移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

謎の動きを知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 相変わらず寒い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?

 筆者のクラスではインフルエンザが徐々に猛威を振るうようになり、現在2人が発症、出席停止状態です。

 お大事に。



 それはさておき、筆者の学校では今月末に音楽芸術祭なるものが開かれます。筆者は仮にも音楽選択者なので、ここ数日はその練習に勤しんでおります。

 その演目の中で、坂本九さんの『見上げてごらん夜の星を』を歌う予定なのですが、その練習中に例の奇妙な音楽の先生が謎の発言をしました。

 
『お前らー、最後の(声を)伸ばすところでホンマに星になれー!!』


 ………それって、死ねってこと?



 昨日、生徒会室の大掃除を決行しました。

 わけのわからないものが大量に出てくる中、いつからそこにあるのか、何に使ったのか、など一切不明な布の塊が生徒会室奥から発見されました。

 埃が大量に付着している白い布で、危険な匂いがぷんぷんします。

 処遇に困っていると、会計のKさんが恐ろしいことを言い出しました。

 
『中にカラカラの赤ちゃんが包まってあるんじゃない?』


 …やーめーてーっ!!

 いや、リアルだから。マジでありえそうだから。

 か…カラカラの赤ちゃん。。

 かくして生徒会語録に新たな単語が刻まれることになりましたとさ。はっはっは。

 因みに、カラカラの赤ちゃんは包まってありませんでした。(当たり前です)



 さて、それでは今年も恒例のあれ、やっときますか。


 年賀状へのツッコミのコーナー。

 このコーナーでは年頭に送られてきた年賀状に書かれていた文言にイチャモンをつけて楽しむというコーナーである。(よい子は真似しないでね☆)


 それでは1通目のお葉書です。ペンネーム、みなみさんからのお便りです。

 
私に立ち向かおうなんて10年早いのよっ


 200年以上早いと思います。


 続きまして、ペンネーム、悪友其壱さんからのお便りです。

 
一人一人打ってたらめんどくさくなってきたからプリインストールの文使うわ。


 50枚以上、手書きした筆者はどうなるんだ…?


 どんどんいきましょう。ペンネーム、K-1さんからのお便りです。

 
そのうち中学の卒アル、クラブに持っていきま~す。


 やめてくれ、いやマジで。


 次は、ペンネーム、おでんくんさんからのお便りです。

 
恋はしてますか?(笑)


 君の瞳に…ね。(セクハラ発言)


 ペンネーム、級友Sさんからのお便りです。

 
、よろしく。


 年賀状でまで筆者の苗字を連呼するなっ!!


 ペンネーム、HOMAさんからのお便りです。

 
「イチラ」の弟「ゴラ」。イチラもゴラも元気です。


 そうですか。返答に窮します。


 ペンネーム、alfさんからのお便りです。

 
今年もいろいろあります。故に頑張っていきましょう。(そのいろいろの中には、文化祭や冬休みの宿題などが含まれております。) …まだ宿題が全然終わってます。うん。


 頑張って下さい。


 ペンネーム、悪友其弐さんからのお便りです。

 
毎年恒例の「年賀状」…。俺にとっては苦痛だよ…。くそ~。パーソナルコンピューターであっという間に年賀状作りやがって!! 100%手書きしてみやがれ!!


 悪友其壱とえらい違いだな。。文明の力だよ、ふぁっふぁっふぁ。


 では、最後に悪友其参さんからのお便りです。

 
去年はIH、ジュニアオリンピック、国体と、はっちゃけ過ぎて撃沈したから、今年は"真面目に!"過ごします(笑)


 自慢か? 自慢か? くそ~、憶えていやがれっ。


 といったところで、今年度の年賀状へのツッコミのコーナーを終わりたいと思います。また来年をお楽しみに。。



 それでは本日の更新はこれまで。。



 投票箱 噛みます 注意


 


 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2008-01-12 21:15 | 生態記録

 皆さん、こんばんは。明けましておめでとうございます。あなただけの九尾狐です。


 あっという間に2007年も幕を下ろし、2008年が始まりました。


 というわけで、今回は恒例の、2007年のまとめと2008年の抱負を掲載しようと思います。

 但し、わけのわからないぐらいに忙しいので、ざっと簡単に済ませます。何で年末年始ってこんなに忙しいんでしょうね。全く。



 素晴らしい年。

 一言で表現するなら、こんなところでしょう。ま、例年同じことを言っているんですけど…。


 公私共に充実し、更に激動を迎えた年といっても過言ではない2007年でした。


 1月に音楽芸術祭や模試があり、苦しみました。あっ、ネタ帳の発明もこの時期です。

 2月に実力テストがあり、頭を打ち、3年生の先輩方の卒業式では涙腺が弛み、わけのわからない豆まき大会をし…と、大忙しでした。

 3月に何やかやありました。

 4月に新入生歓迎会があり、滅茶苦茶に打ちのめされました。クラスも新しいものに変わり、本当に楽しい新年度の始まりです。

 5月に色々とありました。

 6月に文化祭があり…

 そろそろこの書き方が面倒になってきました。もう総じて書きます。


 文化祭では文中をしながら笑劇にキャスト(オタク役)として出演し、体育祭では全員の必死になる姿を見ることができ、修学旅行では夢の中へ旅立ち、

 勿論、普段のクラスでの交遊も新鮮で、朋友との絡みも存分に楽しみ、学業の方もそれなりに努力し、

 時に泣き、時に笑い、時に傷付き、時に癒され、時に後悔し、時に満足し、

 そして少しの罪悪感と多くの感謝の念とに駆られた2007年。


 
本当にありがとう。




 2008年。

 更に忙しくなることは火を見るよりも明らかで、対人関係に悩むこともあれば己の不甲斐なさを呪い、

 はたまたちょっとした事で満ち足りた気分になり、感謝も出来るようになるだろう。


 不安も逡巡も脱ぎ捨てて、徐に進んでいこうじゃないか。

 悩み? 努力しているからこそ持つものだ。

 不安? 不安なときは何をしていても不安なものだ。

 傷?  治るものだ。

 愚痴? 吐けば楽になる。

 不快? 一瞬のものだ。

 別れ? 縁があればまた逢える。


 全てを簡素に考えて進めばいい。難しいことを考えるのは、思考が好きなやつに任せておけ。


 神様なんてくだらないものがこの世にいるとは思わない。

 信じる気持ちだけあればいい。

 信じることが何かって? 思い合うことだ。



 というわけで、今年の抱負。

 
『模倣』


 いや、脈絡なんてあったものではありませんが、兎に角、今年は『模倣』の1年を目指そうと思います。


 座右の銘。

 
『大切なものは、そう、みんなが幸せになるイメージだから…』



 最後に、大晦日の日の編集手帳を掲載する。

 
1冊で5年間の用に立つ日記帳を使ってきた。横罫(よこけい)で1ページを5段に分け、昨年の今月今夜、一昨年の今月今夜に何をしていたかが一覧できる作りである。きょうの欄を埋めると、1冊が終わる◆1日分が数センチ幅だから、その日の「編集手帳」で何を取り上げた、誰それに会った、どこで食事をした…と、多くは走り書きのメモである。酩酊(めいてい)して筆をとった日は読み返して判読不能の文字が少なくない◆石川啄木に「Yといふ符牒(ふちょう)/古日記の処処にあり――/Yとはあの人の事なりしかな」という歌があったが、おのが日記を眺めて首をひねるのは誰にもあることらしい◆どんな恥ずかしいことがあったのか、「ギャー」という意味不明の一語だけの日もある。悔いの種をまき散らし、片っ端から忘れていく。つくづく馬鹿(ばか)だなあと、日記をひらいての感慨はいつも変わらない◆読者のお宅でも机の上には、きょうで役目を終える日記帳の隣に真新しい1冊が並んでいるかも知れない。あすからのために10年使える日記帳を買った。それが終わる2017年の暮れ、日本はどういう国になっているだろう◆10年とは言わないまでも、来年1年が皆さんにとって、また小欄にとっても、読み返して「ギャー」のない歳月であることを祈っています。「ヤッター!」の五つ、六つをちりばめて。




 2008年がこの日記を見ている皆さん、そして全世界の人々、果ては地球全体・宇宙全体・世界全体にとって素晴らしい年であることを祈ります。





 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2008-01-01 21:41 | 心の詩