移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

You were there


 <原文>


The island bathes in the sun's bright rays

Distant hills wear a shroud of grey

A lonely breeze whispers in the trees

Sole witness to history


Fleeting memories rise

From the shadows of my mind

Sing "nonomori" - endless corridors

Say "nonomori" - hopeless warriors

You were there

You were there


Am I forever dreaming

How to define the way I'm feeling


You were there

Countless visions they haunt me in my sleep

You were there

Though forgotten all promises we keep


Slaves to our destiny

I recall a melody

Sing "nonomiri" - seasons lit with gold

Say "nonomiri" - legends yet untold

You were there

You were there


Happiness follows sorrow

Only believing in tomorrow


You were there

Countless visions they haunt me in my sleep

You were there

Though forgotten all promises we keep


The island bathes in the sun's bright rays

Distant hills wear a shroud of grey

A lonely breeze whispers in the trees

Sole key to this mystery



<和訳>


 その島は太陽のきらびやかな光を浴び
 はるか遠くの丘は灰色のマントを羽織る
 孤独な風が木々を揺らして囁く
 ただ独り、過去を目撃したもの

 心の奥から
 つかの間の思い出が蘇って来る
 "ノノモリ"と歌って ~ 終わりのない回廊
 "ノノモリ"と言って ~ 希望のない戦士達
 君はいた
 そう、君はいた

 永遠に夢を見ているの?
 どうやって気持ちを伝えればいい?

 君はいた
 無数の幻影が眠りを脅かす
 そう、君はいた
 忘れ去られた全ての約束を守り続ける

 運命の奴隷
 微力な旋律を思い出す
 "ノノモリ"と歌って ~ 黄金で照らされた季節
 "ノノモリ"と言って ~ 未だに語られてはいない物語
 君はいた
 そう、君はいた

 悲しみの後には喜びが訪れる
 明日を信じるだけ

 君はいた
 無数の幻影が眠りを脅かす
 そう、君はいた
 忘れ去られた全ての約束を守り続ける

 その島は太陽のきらびやかな光を浴び
 はるか遠くの丘は灰色のマントを羽織る
 孤独な風が木々を揺らして囁く
 この謎を解くたった一つの鍵



 

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-09-29 22:37 | 心の詩

更新停滞宣言を知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 今日はいきなりめっきり涼しくなりましたね。

 長袖を着ていたぐらいですもの、相当です。


 天気予報曰く、最高気温が22℃だったんだとか。

 道理で寒いはずだわ。


 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さん、気をつけましょう。



 さて、本日のタイトルにもあるように、暫らく更新を停滞することになると思います。

 今までもブログになっていないほどに疎らな更新頻度だったのですが、これから私的な用事が多くなり、更新する時間が今まで以上に取れなくなると思います。

 いつ頃に復帰できるのかは不明ですが、できるだけ早く帰ってきたいと思います。


 ま、忙しいっていうのは裏を返せば日々の生活が充実しているっていうことなんですけどね。

 うん、最近今まで以上に毎日が楽しくて仕方ないんだわ。

 何かこれぞ青春っ!!みたいな感じです。

 やっとこさ自由を手に入れた、みたいな。


 というわけでこんな馬鹿馬鹿しいブログをチェックしてくださってる少数の皆さんには申し訳ないんですが、しばし更新停滞させていただきます。

 ご理解の程、よろしくお願いします。



 とはいえ、少し申し訳ない気分が残ります。

 なので、置き土産として筆者のお気に入りの英詩を掲載しておきます。

 初めに英語だけを書いていくので、自力で訳そうという方はそうして下さい。

 辞書を使わずに全訳できたあなたはすごい。


 あっ、その詩は再更新ということにします。



 長期休暇を手に入れた投票箱。

 

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-09-29 22:13 | 生態記録

丸を知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 秋です。

 すっかり日も短くなってきました。

 でも何なんですか、この暑さ

 最高気温32℃って何ですか、地球温暖化ですか。

 このまんまだったら人類滅んじゃいますよ。いいんですか?


 というわけでこの暑さに頭がやられてしまった九尾狐です。助けて下さい。


 さて、9月に入ってからすっかり更新を忘れてしまっていました。

 すいません、すいません。悪気があってやらなかったんじゃないんです(どっち)


 さて、ネタは多いんですが、ここ数日の忙しさで全部吹っ飛んでしまいました。エヘッ。

 ということで断片的に憶えていることだけ書いておこうと思います。



 先ずは最近多い妹ネタ。

 いや、別にシスコンだとかそういうことじゃなくてですね、最近ちょっと妹と話す機会が多くなってきたからその余波でネタが大量に入ってくるんですね。

 シスコンじゃないってばっ!!


 9月3日(月)、妹の学校では始業式が開かれました。

 妹は今年、仮にも受験生なので、殆ど家に籠もりっきりで、クラブもありませんでした。つまり学校に行くのも久しぶりです。

 そして久しぶりに先生や友人とも会います。

 ここで紹介するのは、久しぶりに会った先生と妹の会話。

 始業式会場(体育館)でバッタリ出会う2人。
 妹  「あっ、先生」
 先生 「おぅ」
 妹  「先生、老けたなぁ

 こっ…こらっ、先生相手に何を言うんだ…!! 万が一事実であったとしても口に出してはいけなくぁwせdrftgyふじこlp;@:

 しかしこれに対する先生の返答がまたとんでもありません。

 先生 「お前、丸なったなぁ

 ふあっふあっふあっ。見事に言い返されてやんの。

 このことについて妹が家で話し、最後には『先生、酷くない!?』とかのたまってやがります。

 いや、元凶作ったのお前だから。


 そんな妹ですが、どこか冷めた一面もあります。

 一昨日の土曜日、祖父ちゃんと祖母ちゃんがお寿司を奢ってくれるということで、近所のお寿司屋さんに行きました。

 そして筆者は17皿、父は17皿食べました。

 ところがどっこい。この枚数に驚くなかれ。

 妹は12皿とか喰ってやがります。

 ねぇ、君、先生に新学期早々『お前、丸なったなぁ』って言われても文句言えないよ?

 まぁこれは余談ですが…。


 で、そのでぃなーぱーちーのあと、筆者と母上と祖母と妹の4人でその店の隣にある某有名レンタルビデオ・CDショップへ行きました。

 自転車でちょろっと移動し、駐輪します。

 で、入口へと向かったのですが、そこには大量のガシャポンの機械が。

 それを覗いていると、その中に1つ、柴わんこのストラップが出てくるガシャポンがあるではありませんかっ。

 しかしよく見ると出てくる確率は2/3。

 さぁ、やるのか? やらないのか?

 と、筆者と母と祖母は盛り上がっていました。

 …あれ? 1人足りない?

 そうです、妹はそんな風に盛り上がっている3人を尻目に、1人でスタスタと入口へと直行していたのです。

 残される3人(構成:17歳♂・4○歳♀・7○歳♀)。

 1番そうやってはしゃいでもいい人間がいてねぇっ!!

 っていうか痛い子だよっ。筆者たち、痛い人等だよ。

 結局、2/3の確立に賭けることにし、見事に柴わんこのストラップを手に入れ、奪取合戦に勝った(譲ってもらった)筆者が現在所持しているわけです。

 っていうか妹よ、冷めすぎだろう。君が居ないと残りの3人が完全に危ない人になっちゃうぢゃないか。



 さて、先日、筆者達の学校ではオープンスクールが行われました。

 筆者は実質的な活動はしなかったのですが、自主的に校内を徘徊して、迷える子羊たちに愛の救済を施していました。(要するに可愛い女の子たちを求めて校内をウロウロし、ナンパしていただけ)

 そして道に迷っていた、ある女の子たちの集団を見かけ、声をかけていたその時、後ろから友人の姿が。

 そして次の瞬間、その友人がとんでもないことを口走りやがりました。

 友人 「なぁなぁ、君ら、こいつとは話してるだけで妊娠するで

 お…おいっ、今のは駄目だろ。セクハラ発言だし、筆者のイメージが悪くなる。取り消せっ、取り消せっ!!

 と、筆者があたふたとしている間に、そいつはその女の子たちに

 「どこの中学校出身?」

 と声をかけていましたとさ。

 な…ナンパ…。お前もかブルータス。。


 っていうか今回のオープンスクールには女子の参加者が多かったせいか、ナンパしている男子が多かったように思えます。(人のこと言えないから)



 香典返しって知ってます?

 最近、その香典返しが、受取人がカタログの中から選ぶっていうのが増えてるらしいです。

 で、先日筆者宅にもそのカタログが届き、何にするかで散々揉めていました。

 協議の末、選択権が筆者に与えられることに。

 しかし元々あんまり欲しいものがない筆者は選びかねました。

 な…何を選べばいいんだ?(そんなんなら選択権を他の人に譲ればいいのに)

 ティーカップなんて要らないし、食器も要らないし、洋服も別に間に合ってるし、時計もあるし、行灯なんて貰っても困るし………。

 決めあぐねた挙句、筆者が選んだのがこちら。

 
WWFに寄付。


 結局こんなんです。いや、他にもユニセフとかユネスコとか盲導犬協会とか色々寄付先はあったんですけど、自然守る方が大事だよねっとか思い、寄付先はWWFにしました。

 というわけで、どんな形であれ、気持ちが向けば皆さんもよろしくお願いします。
 


 さて、それでは本日はこれまで。



 投票

 募金

 迷わず選ぼう。

 

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-09-17 22:42 | 生態記録

最高の体育祭


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。



 昨日、筆者の高校では体育祭が行われました。

 今回はそのことについて少し真面目に書きたいと思います。



 今回の体育祭は僕にとって少し特別なものだった。

 理由は明白。僕が始めて大きな組織の委員長として組み立てる行事だったからだ。


 上述のように、僕は今年、体育祭の実行委員長を務めた。

 単刀直入に言おう。決していい委員長であったとは言えない体であった。


 そもそも僕は委員長という言葉そのものが嫌いだ。

 体育祭中央実行委員会をまとめあげるだなんて荒業、とんでもない。僕にできるわけがない話であった。

 それに僕は人をまとめあげ、適材適所を把握し、指示を出すような身分ではない。いや、『身分ではない』という言い方は間違いだ。『そのようなことを成し遂げられる器の持ち主であるとは思えない』と言った方が正しいだろう。

 そもそも『委員長』という尊大ぶったばかばかしい単語が己に与えられることすら、おぞましくて鳥肌が立つ。畏れ多い話だ。


 そんな風に大きな不安を抱えたままで今年の体育祭を始動させることとなった。


 不安は案の定的中し、体育祭一週間前になり、昨年と比較して1週間も作業が遅れていることに気がつくという体たらくだ。

 全く不出来だ。

 気付いていたのに眼を逸らして逃げてばかりいた己に鉄槌を振り下ろしたくなる。

 どうにか軌道修正をするために動いたのも遅すぎた。

 歯車がおかしい。気持ちが悪い。ボタンを一つずつ掛け違えてきた。

 必要以上に先生の手を借りて、どうにか運営しうるところまで持ってこれたのは、ある種の奇跡といって差し支えないほどであろう。

 正直、パニック寸前だった。


 どうにか前日まで漕ぎ着け、準備の指示出しをするも、全てが空回りだ。

 もはやまともな神経回路など僕の中には残っていなかった。大袈裟かもしれないが、前日の時点で僕は半狂乱だった。

 その日、帰宅し風呂に入り、ふと気を緩めると足に力が入らなくなっていた。ふらっと身体が宙に浮く感覚と共に床が目の前に迫ってきた。

 突然の発熱に苛まれた。

 体育祭前日に何をしているのか。メンタル面の庇護に気を遣いすぎて、フィジカル面のケアにはとんと無頓着であった。

 フィジカル面にもメンタル面にも同等の気配りをし、万全の体調に持っていけないようでは、仮にも『委員長』の称を任せられている者として失格である。

 このままでは本番が危ぶまれるかもしれない。これまで数え切れないほどの迷惑をかけてきていただけに、それだけはどうしても回避したかった。

 その日の夜は早く帰宅し、冷えピタを貼り、素早く床に着いた。


 そして本番。既に僕の体も心も悲鳴をあげている中であったが、この日だけはどれだけ無理をしても気張らねばならない日であった。

 朝、微熱にまで下がった身体を押して登校する。もはや気力だけで動くしかなかった。

 午前。自分の出る競技をこなし、本部席に待機する。

 ここでやってはならないミスを犯していたことに気がついた。マニュアルの文面が整合性の取れないものとなっていたのだった。

 ここにきてようやく発見するとは。やはり僕は抜けていた。

 先生を頼り、どうにかそこを修正したが、クラス側の抗議は避けられない。最悪であった。


 そして午後の部だ。

 と、その時、俄雨が襲来した。危惧していた事態がとうとうやってきた。

 しかし大事には至らなかった。不幸中の幸いといったところである。

 何故大事に至らなかったのか。その理由は明白だ。雨男の先生は1人。対して僕達はクラス全員で作ったてるてる坊主があった。その力量は語るまでもないものであった。

 僅か1時間でグラウンドの復旧は完了し、午後の部は開始されることとなった。

 1時間遅れであったとはいえ、全競技を全うすることもできた。このようにすることが出来たのは先生方の協力があってこそのものだ。

 そして閉会式、後片付けも、多くの人の手伝いのお陰で迅速に終えることができ、体育祭は終了した。


 今回の体育祭を通して気付いたことは、僕にまとめ役としての才はないということだ。



 さて、こうして何度も何度も転びながら、それでもどうにかここまで漕ぎ着けることが出来たのはどうしてだろうか。

 やはり体中の仲間や先生方の力は大きかった。この人たちには感謝の念が尽きない。先ず感謝すべきはここだろう。


 しかし、今回の体育祭ではまだまだ感謝しなければならない人たちがいることに気付いた。

 それは僕のクラスの仲間達であり、同じ団の『なまか』たち―――ここでは敢えてこう呼ばせてもらおう―――である。


 僕が辛いとき、一番に温かい言葉をかけてくれたのは『なまか』だった。

 僕が疲弊しきっているとき、励ましてくれたのは『なまか』だった。

 たとえ僕が応援団に入っていなくても、優しく接してくれたのは『なまか』だった。


 勝利を信じていただけに、受賞を逃したと知ったときは本当に辛かった。

 みんなの肩を落とした姿を見た時は思わず零れ落ちそうになるものがあった。


 ―――この場でしか言わないし言えないことでもあるが、自分の団ではない団に、優勝の賞状とトロフィーを渡す時の悔しさは、言葉に表せないほどであった。―――


 体育祭の後にクラスで行った打ち上げに行けなかったのは、心底残念に思う。


 文化祭のときにも感じ、今回の経験を通して改めて感じたことであったが、やっぱり仲間はいいものだ。特に今回のクラス・応援団は最高だ。

 大好きな『なまか』がそこにいたから、僕は今回の体育祭を乗り切れたと言っても言い過ぎではないと、一人僕は確信しているのである。


 このようにいい『なまか』たちに囲まれ、大切なものに気付けたような気がした体育祭は、大成功とは言えないまでも最高の体育祭であった。


 ワンパターンではあるが、今回の体育祭に協力してくれた全ての人々に礼を言う。

 
本当にありがとうございました。



 行事が終わった後の空虚感という名の刺激と、もの気だるさを感じながら記す。
 2007年(平成19年)9月15日。体育祭1日後。
 体育祭中央実行委員会 九尾狐。



 P.S. もう…体育祭中央実行委員会として活動することは殆どないんだね。



 投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-09-15 22:22 | 心の詩

別れを知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 タイトルの意味は少し後で記すことにします。先に生態記録の方をしますね。



 先日、妹がWでぇとをしてきたことをここでもお伝えしたと思います。

 そのでぇと中に邪魔をしてやろうと思い、何通かメールを送りつけてやっていました。

 まぁ妹も律儀なもんで、いちいち返信してきます。例えばこんなやり取り。

 九尾狐 「今日の帰りは遅くなるのかい? ん? ん?」
 妹    「花火見てから帰るから、ちょっと遅くなると思うわ」
 九尾狐 「何も言わなくていいんだよー。お兄さんに全て話してみなさい☆」
 妹    「いや、言ってることが全っ然食い違ってるから」

 そんな中、妹の人間性が浮き彫りとなったやり取りがこちら。

 九尾狐 「今何してるん? 楽しんでる?」(送信時刻:18時11分)
 妹    「フードコートに入って何も買わずに水飲みまくってる」(受信時刻:18時15分)

 ………をい。

 店側に取ったらいい迷惑です。さすがわが妹。ドケチ度ではヤンおばさんを、横暴さではディオニスを遥かに超えているゼっ。


 そんな妹に関してもう1つの逸話が。

 今回の宿題で最も困難だと妹が訴えていた宿題というのが、『税金についての作文』です。

 中学3年生の妹はつい最近になってようやく公民を学び始め、税制については未習です。

 さて、妹はどうやって作文を書いたでしょうか。

 そこは律儀な妹。図書館へ行って税金についての本を借りてくるというではありませんか。

 妹はこんな兄貴以上に立派になったもんだと眼を細めて送り出し、1時間後に帰ってきた時には暖かく出迎えてやりました。

 そんな妹が手にしていた本というのが、
『こんな税金は払うな!』


 嗚呼、妹よ。邪知暴虐にも限度があろうぞ。まぁ…いいけどさ。君の作文だから。。


 さて、つい先日の29日(水)に筆者は17歳の誕生日を迎えました。

 夙に思うんですけど、16歳と17歳の間の溝って結構大きくありませんか?

 何か一気に老け込んだ気がするんですけど。。

 とか言いつつ、17歳になった筆者は16歳のときと何も変わりがありません。

 そんな急に変化して堪るかいって感じですけど。

 あー、そうそう。今年は筆者の記憶にある今までの誕生日の中で、一番多くの人に祝ってもらいましたよ。

 過去最多人数です。ばんじゃーい。

 こうやって沢山の人にお祝いしてもらえるということを鑑みると、誕生日に1つ歳をとるのも悪くないことかもしれません。

 お祝いしていただいた皆さん、ありがとうございます。筆者は果報者です。

 というわけで、
17歳の抱負(目標?):甘味克服。


 最終的にはこの1年間で、カキ氷のシロップを原液で飲めるようになってやるぜ。(自殺行為です)


 今月の27日から2学期が始まりました。

 早過ぎです。早過ぎです。

 宿題が全く片付いてませくぁwせdrftgyふじこlp;@:

 数学Ⅱの宿題は、宿題テストで80点以上だと提出不要だそうです。

 …不・可・能!!(断定)

 誰だよ最高点98点ってさぁ。。どこの天才だよこん畜生。

 因みに筆者の元には宿題テストの結果が未だ返ってきておりませんが、80点以上なんて有り得ないので、提出しときました。無難な道を歩むのさっ。


 普通に授業が始まると、ネタが手に入るんですけど、多すぎて困る

 なのでとりあえず一時的に筆者の胸に留めておいて、そのうち機会があれば一世放出したいと思います。パォパォ。



 それでは冒頭で伝えましたように、タイトルの意味を記すことにします。


 少し前から殆ど連絡も取り合っていませんでした。

 顔を合わせたら合わせたで殆ど口も利かずに自分のことばかりをしていました。

 で、この1週間ぐらい話し合ってたんですけど、やっぱり溝は埋められなくて、やっとさっきお互いに結論を出せました。

 別れることになりそうです。どうも。

 未練がないっていうと嘘になるんですけど、こうする方がお互いのためになるって思ったので、仕方のないことです。

 ご迷惑お掛けしてすいません。本当にありがとうございました。




























 全部嘘です。

 信じました? 信じてもらえました?

 種明かしをすると、これ、地雷バトンなんです。

 見た人は全員やれっていうバトンなんです。

 というわけで、バトンスタート。


 ★★ルール★★ ・これは地雷バトンです。見てしまったら必ずやりましょう。
 ・タイトルに『離婚します』『別れます』『ふられました』のどれかを書かなければなりません。
 ・全ての回答が終わったら、質問の最後に新たな質問を付け足してください。


 ★恋人・配偶者・好きな人はいますか?
 えっ? えっ?

 ★その相手と出会ってどのぐらい経つ?
 えーっと赤バージョンの時だから…大体10年? うわぉ、もうそんなに経つのか。

 ★その相手に何と呼ばれていますか?
 キュウコンと呼ばれています。きゅうこんで変換したら求婚って出てきた。

 ★相手と出会ったキッカケは?答えられる範囲で。
 ポケモンマスターになるために旅を続けている最中に出会いました。

 ★アプローチはどちらから?
 最初に筆者がコラッタのなきごえで攻撃したのが最初です。

 ★相手の好きなところは?
 ガルーラを持っているところ。

 ★相手に一言どうぞ。
 今度通信対戦しようぜっ。

 ★自分を動物に例えると?
 狐。これ以外に何と答えろと…?

 ★その理由は?
 いや、九尾狐だからさぁ。。聞いてる?

 ★自分を野菜に例えると?
 何この質問。
 敢えて言うなら枝豆。

 ★その理由は?
 聞くな。適当だ。

 ★自分をラーメンに例えると?
 わかるかぃ。
 強いていうなら味噌ラーメン。

 ★その理由は?
 いや、だから聞くな。
 ただ筆者が一番好きなラーメンなだけだ。
 あっ、醤油ラーメンも捨てがたい。。

 ★人に言えない過去はある?
 誰にだってあるもんです。

 ★それはどんな過去?
 言えないって言ってるだろーーーーーっ!!

 ★現在人に言えない秘密がある?
 うん、ある。なかったら人じゃない。

 ★それはどんな秘密?
 だからここで言ったら秘密じゃなくなるって…。
 あっ、1つだけ挙げると、ゴーリキーを通信進化させたいけど、通信の相手がいないこと(孤独)

 ★今何問目?(直感で)
 えっ、1問目じゃないの?(馬鹿め)

 ★ストレス解消法は?
 空手。
 わんことの熱い抱擁。(この時期には暑苦しいので自粛)
 瞑想・黙想・呼吸法。(そのまま睡眠へ突入)
 破顔快笑。
 読書。
 イーブイを何に進化させるかで悩むこと。(余計にストレスたまる)

 ★今この瞬間の髪型は?
 あのキュウコンのシャキーンって感じ。
 その実、風呂上りの生乾き。

 ★今この瞬間の服装は?
 えっ? 裸。
 嘘嘘、ちゃんと着てるよ、甚平を。

 ★あなたの勝負服はどんな感じ?
 えっ? 裸。
 嘘嘘、真っ赤なワイシャツ。
 嘘だって、道着だよ。

 ★あなたの勝負下着はどんな感じ?
 えっ? 裸。
 嘘嘘、赤のブリーフ。
 嘘だって、スケルトンのTバック。
 嘘だよ、これといってないよそんなの。

 ★ここで一言。
 ゴメン、このクソ長いバトンに疲れてきた。

 ★煙草は吸う?吸う人は銘柄も。
 健康に被害が出そうなので控えています。生まれてくる子供の尻尾が8本だったら困るので。。

 ★煙草を吸う女性をどう思う?
 早死にするぞ?
 子供の尻尾が10本になるぞ?

 ★同性愛ってどう思う?
 人それぞれじゃない?
 あっ、でもラブラブなニドラン♂2匹って何かヤダ。まだニドラン♀2匹の方が許せる。

 ★この人なら抱かれてもいい・抱いてもいいという同性は
 この質問に答えたら自分の中の大切なものが失われそうな気がする。。
 抱かれてもいい人:…そもそも同性に抱かれたくない。
 抱いてもいい人:抱き枕(無性です)。

 ★好きな顔文字は?
 ヽ( ・ω・)ノヽ(・ω・ )ノ
 何か和む。

 ★あなたの人生で一番の良い思い出は?
 サファリパークでミニリュウが釣れたとき。

 ★あなたの人生で一番の嫌な思い出は?
 ふたご島で苦労してフリーザに辿り着いたはいいが、その後でフリーザを倒してしまったこと。

 ★口癖は?
 『ええ感じ』・『たしか…』・『いやいやいやいや』・『それこそ…』・他多数。

 ★これを聞くと切なくなる!という思い出の曲はある?
 あるあるー。

 ★曲名は?
 マサラタウンのテーマ。
 ポケモンセンターで流れる音楽。
 navy&ivoryさんの『指輪』
 他多数。

 ★その理由は?
 何となく。

 ★好きな相手で音楽の好みは変わる?
 別に。

 ★このバトンうざい?
 パトラッシュ…僕、もう疲れたよ。。

 ★結婚は何回したい?
 複数回したいって言ったやつは将来不倫する傾向ありだ、気をつけるべし。
 筆者はセクハラ傾向にあるので、数十かくぁwせdrftgyふじこlp;@:

 (暫らくお待ち下さい)

 い…1回ですぅ。。(本心から)

 ★生まれ変わったら何になりたい?
 サトシ。
 ゼニガメ。
 九尾狐。
 あっ、水もいいなぁ。。

 ★前世は何?
 裸足で靴を履いたりするところから考えると、○田純一さんだと思います。(死んでません)

 ★異性の友達はいる?
 まぁそれなりに。
 ニドラン♀とか。

 ★男女の友情ってあり得る派?
 んっと、祖父ちゃん曰く、「異性相手ではいつ恋愛感情が芽生えるか知れやへんから、少なくとも結婚するまでは男女間での友情なんかありえへん」だそうです。

 ★それはなぜ?
 上に書いたじゃん。
 それ以外に例を挙げると、筆者の周りにいてるニドラン♂とニドラン♀はどいつもこいつもいちゃいちゃしてやがるぜ。
 まぁたまにその中にメタモンが雑じってるんだけど。

 ★グッとくる異性の仕草は?
 振り返る瞬間とか風が吹いた瞬間に髪の毛を押さえるあの仕草。{(素で答える)…恥ずかしいなぁおい}

 ★人には理解できないだろう自分だけの【萌えポイント】
 道着姿でウィンク。(やっぱり素で答えたら恥ずかしいもんだ。。)
 あ、あとはプールの後とか雨のときとかに髪の毛が濡れているあの姿。
 普段コンタクトレンズをつけている人が時々眼鏡をかけている姿。
 (素で答える筆者は阿呆)

 ★異性の第一印象、まずどこを見る?
 顔。他にどこを見ろと…?
 あっ、タイプを見る。水タイプだったら即刻逃走。

 ★外見で好きなタイプは?
 笑顔が素敵な人。。(だから素で答えるなって)

 ★内面で好きなタイプは?
 普段はしっかりしているけど、少し天然で、優しい。そして筆者と波長の合う人。

 ★ブリーフ派?トランクス派?
 Tバック派。………いや、そんな眼で見ないで。トランクス派だから。

 ★S?M?
 自他共に認める天性のMです。(認めるな) 

 ★交際・結婚相手とケンカは必要だと思う?
 無論。

 ★最近いつケンカした?
 えっ…昨日?(訊くな)

 ★その原因は?
 ガスコンロに点火する時に、面倒くさくなって火炎放射しちゃったこと。

 ★お腹空いた?
 満たされています。さっきロコンを食べました。(共食い)

 ★最近あった小さな幸せを教えてください。
 やっと大文字ができるようになったこと。
 技マシンで影分身を覚えたこと。

 ★最近あった大きな幸せを教えてください。
 娘ができたこと。(いつっ!?)

 嘘です。
 擦違い様に保育園児であろう男の子がニマッと笑ってくれたこと。

 ★最近あった小さなショックを教えてください。
 ゲームボーイを落とした衝撃で、ポケモンのデータが全部飛んだこと。

 ★最近あった大きなショックを教えてください。
 筋肉痛。(いや、マジで)

 ★疲れた?
 ほんにやめて欲しい。。

 ★自分にとってmixi(ブログ)とは?
 唯一であれる場所。
 裏の人格が支配している世界。

 ★この世で一番大切なものは?
 睡眠。切実に望む。

 ★今やりたいことは?
 多すぎて困る。
 とりあえず睡眠。

 ★運命なんてあるだろうか?
 あるんだよ。それが言葉として存在する限り。

 ★今日のお昼ご飯は?
 えーっと…えーっと…えーっと、真剣に忘れた。

 …あっ、秋野菜のかき揚げだ。

 ★視力は?
 悪い。眼鏡必須。

 ★特技を教えてくださいな♪
 悪友達のテンションに着いていける事。(意外と大変なんだって。生徒会室にいることよりも大変だと思う)
 ミュウツーを弱らせないで捕まえられる。(但しマスターボール使用)

 ★マイミク(リンク)の人で今すぐ電話をかけるなら誰?
 ミクシィをやっていなければリンクも貼っていないです。
 無制限で電話をかけるなら、いつも相談に乗ってもらっている人。

 ★好きなアーティストゎ?
 navy&ivory、平井堅、馬場俊英、槇原敬之、溝口肇、坂本龍一、ゴンチチ、James Blunt、Vanessa Carlton、Augustana、Cyndy Lauper、その他大勢。

 ★ここまで答えた自分に賞賛の言葉をどうぞ
 よくやった、感動した。


 新しい質問をつけるのは勘弁して下さい。ここまで答えるだけでも疲れた。。

 というわけで、見た人は全員やって下さい。(笑



 気がつけば8月も終わり、早くも9月です。少し寂しいですが、茹だるような暑さの続いた夏も翳りを見せています。

 今年の夏休みは、真面目な夏休みでした。去年ほど遊ばなかったし。。(とはいえ勉強なんてもっとしていないという自堕落ぶり)

 この段々寒くなっていく空気がノスタルジックというかセンチメンタルを掻き立てるんですよね。

 よぅし、これからも頑張るぞっ!!



 というわけで本日は以上。


 シスコーン投票箱。(決してシスコンではない)

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-09-01 23:59 | 生態記録