移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

泡沫の夢を知る 其弐


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 さて、それでは修学旅行の記事、2日目分を書いていきます。


 修学旅行2日目。

 この日は各自で選択したアクティビティです。

 朝は6時30分起床予定だったのですが、就寝時間が早すぎたせいもあり、筆者は5時には眼を覚ましていました。(早すぎ)

 そのまま暫らくうだうだしていると、6時30分になり、朝食を食べに行きました。

 朝からまたまたバイキング。本当に豪華すぎです。

 ここで飲んだ牛乳はやっぱり美味で、だし巻きは美味で、ヨーグルトも美味でした。

 っていうか何から何までも美味でした。


 それから準備をし、午前中は熊牧場・昭和新山・有珠山の観光です。

 熊牧場はほんに小さく、よく経営が成り立っているなぁとつくづく感心しました。(余計なお世話です)

 ま、噂に聞いていたおねだりのポーズは可愛らしかったです。

 そして有珠山ロープウェイで山頂近くまで登り、ずーーーーーーーーーーっと歩き、噴煙が上がっているところまで辿り着きます。

 そこで思いがけない出来事パート1が。

 何故か北海道で国際交流をしてきました。

 外人女性 "May I help you?"
 九尾狐 "???"
 外人女性 "May I take a picture?"
 九尾狐   "Oh, thank you. Can I?"
 外人女性 "Sure."

 何でこんなところで英語を話さないといけないんですか? ここ、北海道ですよ?

 でもでも、外人のおばさん、さーんくすです。

 そして有珠山のショップで、思いがけない出来事パート2が。

 1日目に駅でであった中学時代の同級生にばったり遭遇です。

 何で地元では全く会わないのに、北海道で会わないといけないんだ。。

 その後はこのコースに参加していたメンバ全員でソフトクリームを食しました。

 っていうか普段甘いもの嫌いの筆者でも何の抵抗もなしに食べることが出来たんですけど…。それだけ上等だっていうことでしょうか。


 午後からはラフティングです。

 これについては書くまでもあるまい。

 寒い!! 痛い!! インストラクター面白くない!! まぁラフティングそのものは楽しかったけど。。

 これだけの表現で全て表されてしまいます。

 最後にインストラクターの人を極寒の川に突き落として、終わりました。

 ま、楽しかったですよ。えぇ。


 そしてグジョグジョになってホテルに戻り、風呂に入る用意をしようと部屋に戻ると、部屋に鍵がかかってる…っ!!

 先に体験が終わった同じ部屋のやつが、鍵を部屋の中に閉じ込めたままどこかに行ってしまってやがりました。

 最悪です。

 諤々震えながらそいつの帰りを待ちます。

 30分後にようやく入浴することが出来、安心しました。

 っていうか謝罪しろ、こんにゃろう、ひれ伏せ!!


 夕食時、野球部が全体を廻って宣伝をしていました。

 夕食後、大広間で野球部が小劇場紛いのこと(つまりネタ)をするから見に来いと。

 そして夕食の間にこんなマイクパフォーマンスもありました。

 
『ピンポンパンポーン ピンポンパンポーン ○○高校の皆さん、ルスツリゾートホテルをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日、午後7時20分より、2階大広間にて、野球部による大宴会が催されます。多くの方、お誘い合わせの上、是非是非おこし下さい。 ピンポンパンポーン』 (全て口頭で野球部部長がやっていました)


 何者っ!? 何で野球部がホテルの宣伝してんのっ!?


 そんなこんなで野球部の大宴会を見に行きました。

 曰く、『野球部のノリは普段から自分達でもおかしいと感じるほど異状なので、その雰囲気をみんなにも分かってもらいたいから、先生にお願いして職員会議で提案・可決してもらった』とのこと。

 職員会議って…やりすぎ

 結構楽しかったです。面白い劇でしたよ。3時間で考えたネタだそうですけど。


 その後はクラスレクです。今日はもう1クラスと合同でレクをします。

 先ずはドッジボールです。男女で分かれてやります。

 これについては特記することもなく、ただ単純に面白かったです。

 その後は氷鬼。

 鬼が10人に対して、逃げる人71人。

 うん、終わるわけがねぇな、これ。

 案の定、鬼がギブアップして終わりました。

 その後は探偵(ドロケー)をすることに。

 筆者達のクラスが探偵で、もう1クラスが泥棒です。

 走って走って走りまくって、ようやく全ての泥棒を捕まえ終わりました。そこでゲームセット。

 この時期の北海道なのに汗でびっしょりです。北海道なのに…。

 よってこの後、本日2度目の風呂へ。

 さっぱりした後、部屋に戻ります。

 ここでおかしなことに気付きました。どうにも1人足りません。

 どうしたのかなぁ…と考えていると、戻ってきました。

 話を聞いてみると、どうも拗ねているようです。

 「野球部があんなん(大宴会)を開くから、俺ら、折角今日も泳いでたのに、殆ど誰も見にけぇへんかった」

 などとふざけた事を言ってやがります。

 お前はいつから露出狂になったんだ?

 で、クラスレクの間に何をしていたのかきくと、ふざけた返事が返ってきました。

 「ゲーセンでバーチャファイターして遊んでた」

 協調性の欠落にも限度があります。

 こんなことを続けていたら、クラス内で友達が1人もいなくなるぞ。それでもいいのか?

 それが嫌なら、見直せ。バカヤロウ。


 失礼しました。

 そんなこんなで、この日も早く11時には眠りに就いていました。

 何て平和な修学旅行なんでしょうか。


 大部分を端折ったとはいえ、これで2日目は終わりです。

 残り半分。あっという間ですね。



 

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-10-21 22:15 | 生態記録