移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

猛暑を知る


 皆さん、残暑お見舞い申し上げます。あなただけの九尾狐です。


 暑い暑いと思っていたら、74年ぶりに最高気温の記録更新ですよ。ふざけてますね。

 っていうか最高気温が40,9℃って何? 冗談?

 人間でそれだけの体温だったら生死の境を彷徨ってる状態ですよ。

 ここまで来ると、人体の方が涼しいです。ってことは人間に抱きついたら、涼しいってこと?

 ハァ…ハァ…(変態)

 しっかしこうも暑いと、人に触れることすら嫌になります。流石にバテますよ、こりゃぁ。。


 というわけで、今年の残暑見舞いは昨日書き、本日投函してきました。あっ、残暑見舞いは全員に送らないので安心して下さい。小・中学校のときにお世話になった先生に対してだけですからね。

 全員に送るのは年賀状だけで十分です。

 そもそもこんなクソ暑いのに、何通も手紙なんか書いてられません。



 さて、前回お伝えしていたように、水曜日はマンモスを見に行ってきました。

 午前9時に車で出発し、揺られること1時間弱。車内では家族4人で歴史しりとりでの死闘が繰り広げられていました。

 何かもう…不毛だ。。


 会場に到着すると、そこには行列

 人人人の大洪水。

 うーわ、これはまさに人の、IT革命やー。(意味不明)

 会場内に入ると、何故か少しだけ人の量が減った気がしました。気のせい?

 初めは発掘現場の様子が紹介されています。

 ここで筆者はカバンを探りあるものを取り出しました。

 ちゃらららっちゃらーん。日本史の宿題ー☆

 そうです、ここでも日本史の宿題をしてやろうと思い、筆記用具を持ってきていたのです。


 展示物や説明書きを見ながら、そこにある内容を写し取っていく筆者。

 その様子を不振な目で見る周囲の冷たい視線。

 それでも書き続ける筆者。

 何を書いているのかと覗き込むオッサン。

 それに気付かずメモを取る筆者。

 オッサンを凝視する妹。(突然の登場)

 慌てて眼を逸らすオッサン。

 ………どんだけ眼力が強いんだ、わが妹よ。。さすが世界征服を目論むだけあるな…。


 因みに、書いた内容:
 ユカギルマンモス。ケナガマンモスの特別な個体についた名称。『ユカギル』とは部族名。サハ共和国ヤクーツクで永久凍土の中から発見される。
 一般にマンモスというとケナガマンモスを示すが、広義では全ての種類のマンモスを表すこともある。最大の特徴はやはり毛と牙。
 毛の太さは人毛の約6倍、長さは最長1,2mにまで上るものが発見されている。
 牙は長く湾曲しており、内部は空洞。

 耳と尾は寒さを耐え凌ぐため、かなり小さい。
 草食性で、腸内から葉や茎、コケ、種子、花粉、胞子などが見つかることが多い。
 環境の変化や人による狩りなど、様々な要因が重なり絶滅したと考えられている。

 最後に残ったマンモスは体高1,8mほどと小柄であった。
 尚、実際のマンモスもエレファス科内では小さな部類に入る。

 以上。



 …に…日本史が全く関係ねぇ!! 完全に古生物学のレポートじゃんよ、これ。

 どうしようどうしよう、アタフタアタフタ。

 ま、前に大学の総合博物館に行った時の分のレポートがあるからいっか。(よくない)

 それにしても、実際に体毛や筋肉、脂肪、脳みそ、神経などが残ったマンモスが展示されていたんですが、全く迫力ありませんでした。どうも作り物みたいに見えて仕方なかったです。

 あんなのを見るために、愛知万博に700万人も駆けつけたのかと思うと、馬鹿みたいです。(ナンダト)

 あっ、その実際の冷凍マンモスを展示していたところにいたお姉さんが恐かったです。

 お姉さん 「これが実際の冷凍マンモスです。ところでこのマンモスには鼻がないんですけど、皆さん、どうしてだかわかりますか?」
 一同   「(シーン)」
 お姉さん 「わからないみたいですね。実はですねぇ、このマンモスをヤクーツクから運んでいる間に、犬橇で運んでいたんですが、お腹をすかせたワンちゃんたちが夜の間に食べちゃったんですねぇ。ウフフッ

 うわっ、最後になんか笑った!! 自分の言ったセリフで笑ったよこの女の人!! 怖い、怖いよー。っていうか気持ち悪いよー。


 こんな感じではしゃいだ後、話の流れで何故かしらボウリングに行くことになりました。

 家族でこんなレジャーに出掛けるのなんて何年振りでしょう。

 因みにボウリングキャリアを説明しておきますと、
 父:8年振り 粗初心者
 母:8年振り 弱冠中級者
 狐:1年振り 完全初心者
 妹:初挑戦  超初心者

 で、端的に結果だけ載せますと、
 父:3位 ストライク1回
 母:1位 ストライク0回
 狐:4位 ストライク2回
 妹:2位 ストライク1回

 えっ、何この結果。

 初心者のが2位っ!? ストライクを2回も出している筆者が最下位っ!?

 っていうか筆者の家系の男勢がだらしなさ過ぎです。。

 それにしてもどうしてそんなにうまいんだ、まいしすたー


 本日、TSU○AYAカードの有効期限が切れるということで、更新に行ってきました。

 出発→到着→更新通知葉書を忘れていたことに気付く→帰宅。

 このクソ暑い中を2往復もしなきゃいけないなんて…何を考えているんだ。(お前だお前)

 家で葉書を漁る→発見→熟読→身分証明書も忘れていたことに気付く。

 やっばいやっばい。もうちょっとで3往復するところだった。。

 身分証明書(生徒手帳)発見→出発→到着→レジ込んでる。。

 筆者、今日、運、悪すぎ。。orz

 暫らく物色→やっとレジが空く→並ぶ→後ろに誰もいない→ショック。。

 筆者最後尾っ!?

 順番が廻ってくる→「カード更新したいんですけど…」(俯きながら)→「ハイ、カードの更新ですね。身分証明書の方は持ってきていただけましたか?」(ん? 女性の声だ)→ふと仰瞰する→すっごい美人な女性→運いいじゃん、筆者。(セクハラ発言)

 しかもすっごい親切→応対も丁寧→言うことないねっ☆

 カードの更新もスムーズに終わり、よかったです。万々歳キャッホホーイ。



 今、明日の予定表を確認していたら気付いたこと:ヤベェ、明日は予定がねぇ!!

 久しぶりに何の予定もない。いいのか悪いのかよくわからんが、兎に角明日は暇じゃ。

 何とも久しぶりの暇じゃ。ふぉっふぉっふぉ。(誰っ!?)



 それでは、本日は以上。



 キリンさんが好きです。でもゾウさんの方がもーっと好きです。
 あれっ? 投票箱は?


 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-08-17 22:26 | 生態記録