移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夢の大学生活を知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 えーっと、前回の更新時は超手抜きでごめんなさい。あの後で、数名からバッシングメールを喰らいました。

 だってしょうがないじゃん。時間がなかったんだからさぁ。。(←反省してない)


 っていうかですね、夏休みに入ったら、それこそ特定の人にしか出会わないので、ネタがないというブログを書くものにとっては途轍もなくつまらないんですよ。

 大体、唯でさえ宿題がこれでもかというぐらいに出されているから、余裕もないし…。

 嗚呼、あの頃はよかったなぁ。。(16歳の発言:あの頃=小学生時代)


 ってなわけで、本日も超薄い内容でお届けしたいと思います。



 9日(木)。某大学のオープンキャンパスに行ってきました。

 片道1時間強ほどかけて、電車に揺られながら行ってきましたよ。

 その大学の最寄り駅について一番に感じたこと…あづ、あづいんだよ、どちきしょい。

 その大学というのが盆地の内部にあるため、夏はとんでもなく暑い。一種の虐めです。


 駅からせっせこと歩いて、構内に到着。先ず初めに資料を貰います。そこから総合博物館に直行しました。

 しかし、途中に行く手を阻む魔物たちが…っ!!


 モンスターその1、賃貸屋が現れた。

 賃貸屋の攻撃 チラシ配布

 九尾狐は300のダメージ

 負けてしまった…(チラシを受け取ってしまった…)


 モンスターその2、賃貸屋が現れた。

 賃貸屋の攻撃 チラシ配布

 九尾狐は回避呪文を唱えた 『あっ、さっきも同じのを貰いましたんで…』

 賃貸屋は呪文を唱えた 『いえ、そちらで配布しているのとはタイプが違うんですよー』

 九尾狐は500のダメージ

 負けてしまった…(またチラシを受け取ってしまった…)


 モンスターその3、通信教育社のバイト♂が現れた

 バイト♂の攻撃 チラシ配布

 九尾狐はかわした。

 後から新たにバイト♀が現れた。

 バイト♀の攻撃 チラシ配布withスマイル

 効果は抜群だ 九尾狐は999のダメージ

 負けてしまった…(女性の笑顔が弱点です…)


 とまぁ、博物館に行くまでのせいぜいが5分程の間に3種類もの宣伝広告を受け取ってしまうという惨劇。

 僕に『拒否』という技を教えて下さい。


 総合博物館内では、日本史の宿題も同時に済ませてやろうという算段で、展示物とその説明書きを前にして、必死でメモを取っていました。

 しかし、他の見学者から好奇の目を向けられ、居た堪れなくなった筆者は、超高速筆記モードに大変身。お陰で文字が解読不明に。。アラビア文字みたくなってしまいました。えへっ☆

 それにしても広く、展示品も充実していた博物館でした。時間に制約がなければ、半日だっていてられます。やっぱり、総合大学の設備っていうのは凄いですね。

 あっ、そういえば筆者、このお盆休みの間に冷凍マンモスを見に行く予定があるんですけど、それに先立ってこの博物館でナウマンゾウの頭骨を拝見しちゃいました。

 他にも、筆者の手の大きさぐらいあるキリギリスの標本や、ニホンカモシカの剥製など、筆者が鼻息を荒くして魅入ってしまうようなものばかりでした。

 博物館を出ると、大分時間も経ってしまっていたので、腹ごしらえに行きました。中央食堂へ。

 行って吃驚、何と値段が超安い。

 カツ丼のMサイズが399円。味噌汁が29円。いくら丼が破格のお値段………と、育ち盛りの身にはとても良心的なお値段で食が提供されていました。バンザーイ。

 しかも味もいい。言うことなしです。

 あーぁ、うちの高校の学食もここまでのサービスをしてくれたらなぁ。。

 栄養摂取を終え、次に付属図書館へと向かいます。

 ズラッと並んだ本棚には大量の書物が。

 ひきました。いや、何となく。

 すぐにそこを飛び出し、教授の講演を聴きに行きます。

 教授曰く、「えー、この大学には個性的といいますか、端的に言うと少し常識から外れた学生が多くいますので、そういった環境が心地よく感じるという方には最高の環境かと思います」

 うわっ、教授をしてそこまで言わせしめた。。

 しかし、この講演そのものはちゃんとした講演で、ちゃんとし過ぎていたのか、隣に座っていた女子高生はうっつらうっつらと舟を漕いでいました。

 途中であまりにも暇になったので、退席。

 暫らくウロチョロしてから、文学部の図書館ツアーに参加です。

 ガイドの方曰く、「この書庫には総計88万冊もの書があります。その殆どが貸し出し可能で、例えば江戸時代に出版された書物でさえも貸し出し可能です」

 すっげーっ。大学ってすっげー。

 と興奮していました。


 そうこうしているうちに、文学部の学部説明会が開始です。

 会場を見渡してみると、そこには女子女子女子女子

 もう嫌になっちゃいます。。

 特に筆者の希望する、西洋文化・文学の専修には男子が5名ほど。哲学専修なら男子が10人ほどいたのになぁ。。

 さらにその後の専修ごとの説明会で、筆者は英語学・英文学の説明会を受けていたのですが、そこには男子が筆者のみ。周りは全部が女子です。

 うっほーぃ、薔薇園だーぃ。ってことはなく、大変大変居辛い雰囲気でした。。

 その説明会も無事終了し、そのまま寄り道もせずに帰路に就きました。

 家に帰ってバッグの中を見ると、大量の広告がっ。

 筆者は何回やられて、何回ポ○モンセンターに行ったんだ。。

 やっぱり、文型には女子が多いんだなぁ。。と実感です。


 現在、生徒会室の前にはアインシュタインのポスターが貼られています。そこに書かれている文句がこうです。

 
『例えば可愛い女の子と1時間話していても、それは1分にしか感じないだろう。それが相対性さ』 ばーい、あるばーと=あいんしゅたいん


 セ…セクハラ発言。。天下の物理学者がセクハくぁwせdrftgyふじこlp;@:

 置いといて。

 その意味を、今回のオープンキャンパスで体感しました。

 あんまり詳しく書くと、ジーニアスで後ろから狙われますので、控えます。



 10日(金)

 空手に行きました。

 前回の空手の練習の時に、大会出場のお誘いを受け、出場の是非を悩み中の筆者でございましたが、とりあえず恵子…もとい稽古には参加です。

 返事を先延ばしにしている状態での稽古でしたが、何故かしらいつもよりもハード。疑問に思いながら練習を続けていました。小休止に入り、先生と話をしていると、どうやら本日から大会向け強化練習なんだとか。

 本日:8月10日   大会:11月23日

 遠っ!!

 いやいやいやいや、強化練習始めるのが早すぎです!!

 先生曰く、「そんなんどーでもええやんけ」

 …ちょっと奥さん、どーでもいいそうざますよ。

 どうでもよくない。

 っていうか僕未だ出場するって決めてないんですけど。

 「そんなんどーでもええやんけ」

 よくない。

 とまぁ、超ハードな練習でした。

 因みにお盆休みは17日だけだそうです。なんっつーハードな練習じゃ。虐めか? 苛めか?



本日、妹は近所の遊園地へWデートに出かけていました。

 筆者は家で両親と共に、「あいつも遂に男と出かけるようになったかー」と、目を細めて語り合っていましたとさ。(←正しい16歳の休日の過ごし方)



 さて、そういえばネタがないとぼやいていたところ、久方ぶりにバトンを貰ったんですが、ちょっと今回は控えておきます。また別の更新時に頑張ります。


 それでは、本日は以上っ。



 モンスターその4、豆腐が現れた

 豆腐の口撃 「女を大事にしない奴は、豆腐の角に頭をぶつけて死んでまえ!!」

 投票箱は100のダメージ

 投票箱は豆腐の挑発に乗り、豆腐の角に向かって頭を振り下ろした。

 豆腐は潰れてしまった

 投票箱は勝利した。

 投票箱の勝利祝いにワンクリックお願いします。


 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-08-12 23:15 | 生態記録