移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

流氷の天使を知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 突然ですが、ここで一言。

 
あづ、あづいんだよ。どちきしょい。
(↑知的財産権侵害)

 というわけで皆さん、暑いんです。



 ふと気がつけば、今月ももう29日です。…ん? 29日? ………16歳でいられるのも後1ヶ月しかないじゃんかーっ!!

 てなわけで、最近めっきり老け(老い)を感じている九尾狐です。歳はとりたくないものです。

 久しぶりにメディアに触れてみると、モーニ○グ娘。に知らないメンバは入っているし、鉄の塊が空を飛んでいるし、第2次世界大戦は終わっているし………(どんだけーっ)

 というわけで齢を重ねることへのショックをハイテンションで誤魔化しつつお送りしていきたいと思います。



 前回更新時にお伝えした、みなみ爆走珍事件ですが、新たな展開がありました。

 あの記事を掲載した直後、みなみから言い訳のメールが入ったのです。その内容というのがこちら。

 
『あのメールを打ったのは双子の妹です。』


 さらにその後、2~3通のやり取りがあった後、想像もしなかったメールが。

 
『くぅーんくぅぅ…』


 …(絶句)。

 …だ、そうですよ、皆さん。ウププ。



 本日は午前中からクリオネを見に行ってました。

 ふぉんふぉんと水槽の中を漂っていて、ちょい幻想的な雰囲気で、結構よかったです。

 ところでそこと同じ催し物会場で北海道物産展をやっていたのですが、そこにいたおばちゃんがめっちゃフレンドリーでした。

 おばちゃん 「あぁ、そこの兄ちゃん」
 九尾狐   「はひっ!?」
 おばちゃん 「この蟹、どう? 1匹3800円って書いてあるけど、兄ちゃんにやったら3000円にしたるわ」
 九尾狐   「えっ、えっ、えっ」(混乱)
 おばちゃん 「ほら、この値段やのに身がぎっしり詰まってるで。いっぺん持ってみ」
 九尾狐   「い、いや、いいです」(混乱)
 おばちゃん 「なんや、あんた。蟹も持たれへんのかいな。いいから持ってみ」
 九尾狐   「は、はぁ。。」(強引に持たせられる)
 おばちゃん 「どや、ぎっしりやろ?」
 九尾狐   「うわっ、ホンマですねぇ」(やっと平常心を取り戻す)
 おばちゃん 「まぁ、また今度寄って買ってってなー」
 九尾狐   「はい、ありがとうございます」

 あのおばちゃんは人を混乱させる達人だ。

 ただ、蟹を持たされて冷静さを取り戻す筆者もどうかと思います。。


 その後、本屋へ寄り、ちょいちょい荒らして周り、そのまま帰りました。

 実に有意義な社会勉強でしたぬん



 そしてそのまま午後は英作文の宿題に取り掛かります。

 『My Favorite Phrase』についての英作文を300~600字で書けって…しかも8月10日までに提出って…。

 筆者は今日の午後、3時間でこの宿題を完結させました。(つまり手抜き)

 しかも内容:完全でっち上げ

 だって英文ぢゃん。作文しちゃえばいいんだよー。

 ハハハ。


 宿題繋がりで思い出しました。現在、妹にとんでもない宿題が出ております。

 
家庭科:『幼児の観察』


 ん? 抽象的過ぎてよく分からないなぁ。

 別紙プリントにはこう書かれていました。

 
『幼児を観察し、その行動や発言をメモし、レポートを作成。それを2学期初の提出せよ』


 そ…それってつまりは…幼児をストーカーしろってこくぁwせdrftgyふじこlp;@:

 いや、だってそうでしょ?

 で、妹を犯罪者にしたくない兄はこんな提案をしました。

 
でっちあげりゃいいぢゃん。


 というわけで、筆者と妹による幼児観察レポート(実はでっち上げ)大作戦の火蓋が切って落とされました。

 題1 幼児は何をして遊んでいましたか。

 答1 麻雀

 答2 酒盛り

 答3 キセル

 答4 コマネチ

 まともな答がありません。っていうかそもそも真面目に考える気がありません。

 この先、どのようなレポートが出来上がるのかが大変楽しみなところです。


昨日はクラブで、他校との合同練習会が開かれました。

 このクソ暑い中、筆者は道着を着、さらに袴を着用せられ、地獄を垣間見ながら練習に励んでいました。

 筆者の通っている高校のみにあらず、相手校にも部員が増え、道場内はさながら鮨詰状態。恰もサウナのようです。

 満身創痍になりながらも2時間30分の練習に耐え、着替えを終え、自転車にまたがった瞬間に俄雨がサーッ。

 ボクガナニカワルイコトヲシタトデモイウノカコンニャロォ。

 暫らくカンちゃんと書店で雨宿りし、15分後ぐらいにからっと晴れ上がったのを見て、帰宅の途に就きました。

 そういえば、向こうの高校の女子部員に、何人か美人さんがいたなぁ。。(←セクハラ=最低)


 明日は当クラブで親睦会です。新入部員が入ってから3ヶ月以上も経つのに、遅すぎです。



 先程、参議院選挙の中間発表(出口調査だったか?) を見てきました。与党が過半数割れしてますねー。民主党が快進撃を繰り広げています。

 正直、ショックです。

 こうなってしまうと、この先憲法改正や新法発案をしても国会で通らない事が頻発しそうです。大変な事態になってしまったと思っております。

 別に筆者は自民党を贔屓しているわけでも、野党を蔑んでいるわけでもありません。しかし現状、様々な問題に揺れている日本の中でこのような状況になるのはあまり望ましくなかったのではないかと思います。

 ま、与党が単独で突っ走っている状況にも問題がありゃ、野党が与党のすることなすこと正しいことにでも何でもかんでもに反対する姿勢にも問題があるわけです。

 『多数決の原理』っていうのは『少数意見の吟味』も含めた上での民主主義鉄則でしょうが。わけのわからん空論ばっかり繰り広げているんじゃ、日本はちっともよくなりませんよ。


 おっと、スイマセン。変な話に突入してしまって。別にこれは筆者の意見であって、押し付けではないということを弁解させておいて下さい。申し訳ないです。



 それでは、本日はこの辺で終了させていただきます。


 天下布…武の投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-07-29 22:11 | 生態記録