移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

落着きを知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 さて、本日は昨日お伝えした通りに、寂しく寂しく1人でお留守番していました。といっても、殆ど外界へと出ていましたけど。

 起床してみると、はもう修学旅行へと旅立ってしまっていました。
 両親は準備中でした。
 わんこは鼾を掻いていました。
 筆者は重たい瞼を懸命に見開いていました。

 それから少しの後に、両親出発。これで自宅には狐と犬の2匹のみとなりました。

 わんこと共に朝食を摂ります。っていうか筆者の朝食の25%をわんこに盗られたって言った方が正確なんですけど。。

 そして『題名のない音楽会21』を楽しく拝観し、荷物を持ち、いざ行かん、外の世界へ。

 というわけで、筆者は旅に出ました。目的地? 近所の大型家電量販店です。文化祭で使うトランシーバを求めに…というよりも値段を調べに繰り出しました。

 10時前から2時間ほどかけて探し、最近ではトランシーバの販売そのものが稀有であることを理解し、帰りにスーパーに立ち寄って、惣菜(麻婆豆腐)を購入し、家に帰りました。

 家に帰ってから、買ってきた麻婆豆腐をレンジでチンして、簡単に焼き飯を作って、わんこにはジャーキーを与えて、これまた共に昼食を食みます。危惧していた昼食は、質素な中華料理で事済ませました。何とかなってよかったです。いやぁ、餓死するかと思いました。

 昼からは友人宅へ少し遊びに行き、少し早めに帰宅して、わんこと共に散歩へ行き、そこで出会ったおば様と仲良くなって、野球をしていた少年と仲良くなって(ちょっとだけ野球に混ぜてもらった)、そして帰宅。

 帰宅してみると、両親が帰っていました。

 夕食はまぁ適当に済ませて、優雅な入浴タイムの後でこいつを更新しているといったわけです。

 何て単純な1日だったんでしょう、まぁ。



 閑話休題。

 何度か書きましたが、本日から妹(フリース=ペットボトル)は修学旅行で沖縄へと行っています。かくいう筆者も2年前の今頃に同じく沖縄へと行っていたわけでして、その時のことをふと思い出してみると、意外と鮮明に覚えているのです。という訳で本日の余白稼ぎはその回想録で何とかしたいと思います。


 先ず、1日目。この日は唯一の『修学』旅行でした。

 行き先:平和記念公園・首里城

 飛行機の中では、ずっと眠っていました。まだ行きの段階なのに。。なので、何が起こっていたのかは憶えていません。唯一憶えているのは、エレベーターが下りていく瞬間の感覚が何度か筆者の安眠を妨げ、かなり不機嫌になったことぐらいです。

 到着して、昼食の会場へと行きます。

 この日の昼食は沖縄そば。そば…そば………どこがそばやねんっ!! とツッコミたくなる様な麺だったことはスルーすべき点でしょう。ま、それなりにgoodなお味でした。(当たり前だのクラッカー)

 それから平和記念資料館へと行きます。ここに来たらついついやってしまう、不謹慎なこと:『平和の礎』に書かれた名前の中から自分の名前or面白い名前を探すこと。

 …よい子はマネしないでねっ☆

 そしてそれから首里城へとバスを飛ばします。

 …うんっ、むっちゃ綺麗。っていうか新品です。どこからどう見ても歴史が感じられません。ただの綺麗な建物です。そりゃそうだ。立て直されているんだから。

 ホテルについて驚いたこと:トイレ・風呂の扉がガラス扉=寝所から透けて見える。

 …ウギャァァァァッ!! 開放的にも限度があるわっ!!

 そういえばこの日、ある男子が部屋の内線電話を使って、某女子の部屋にかけまくって、先生にこっ酷く叱られていたっけなぁ。。…ただのストーカー行為だもんねっ☆


 次の日は1日中ホテルのプライベートビーチでマリンスポーツです。

 シュノーケリング・バナナボート・カヌー・ビーチフラッグ・海水浴・『さぁ、あの夕陽まで走るんだっ!!』という青春ごっこetc.etc...

 兎に角、そのビーチから離れなければ何でもありでした。

 聴くところによると、悪友参はシュノーケリングの時に、ライフジャケット着用の上にも拘らず、海に潜ろうと必死になっていたそうです。

 先生も生徒に雑じって真剣にビーチフラッグをやってましたし、海に向かって異性に告白した青春メロドラマのような女子もいましたし、ビーチバレーコートでバレーボールを本気でやっていた男子もいましたし、一人寂しく砂山を作っていた男子もいましたし...

 とりあえずただ楽しんでいました。

 そういえばこの日の晩、はしゃぎ過ぎた男子がホテルの部屋の壁を蹴破るという事件が発生。ホテル側に迷惑をかけすぎです。。


 3日目。

 この日は万座毛と国際通り観光です。

 万座毛では風邪が吹き荒れ、帽子を飛ばされた生徒は数知れず、崖から落ちかけた生徒も数知れず。。

 大変な危険地帯と化していました。

 国際通りではお土産の購入です。

 公設市場へと赴くと、入り口入ってすぐの所に豚の顔がデデデデンと大量に掲げられていました。恐ろしいことこの上ありません。逃げるようにその場を去った筆者達の班でありました。

 お土産は順調に買い進め、遂に帰りの飛行機です。

 軽い乱気流に巻き込まれたのか、行きの時よりも揺れます。これまた安眠妨害を受けた筆者は苛立ちを募らせつつも、昏々と眠っていきました。


 それなりに楽しい修学旅行だったように思います。筆者的にはスキー学習の方が楽しかったんですけどね。

 さて、今年行くであろう北海道への修学旅行はどうなるのだろうか? 期待は膨らむばかりです。



 というわけで本日はここまで。

 徒然なる投票箱。
 ↑皆様のワンクリッ…クリッ…クリップ。。ゥリック…クリックをお待ちしております。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-05-13 22:09 | 生態記録