移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

黄金を知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 本日から金色週間の後半戦がスタートしました。

 60回目の憲法記念日、皆様如何お過ごしでしょうか?


 筆者は朝から家に籠もって動きませんでした。ただのひきこもりで

 折角の4連休なのにこんなにものんべんだらりと過ごしてもいいもんでしょうか。否、駄目に決まっている。しかし出かける場所もない。という訳で家に引き篭もって読書に身を漕がしていたのです。

 すると何か不思議な感覚がしたのです。外に出たら何かいいことがあるぞ、と頭の中に声が響いたのです。

 その不思議な声に誘われるようにして家を出たのは午後5時。本日始めての外の空気です。

 しかし外を出たのはいいものの行く当てすらなく、自転車で辺りを徘徊しているだけ。さてどうしたもんかと思考を巡らしていると、例によって例のごとく本屋さんへとついつい足が向いていました。

 何か目ぼしい本はないかとうろついていると、素晴らしい掘り出し物を発見。

 『オレンジデイズ』の文庫本です。

 『オレンジデイズ』といえば筆者が中学2年生の夏休みに熱中した青春ドラマ。………コラ、誰だ今筆者に青春ドラマは似合わないとかいった奴。

 筆者が今までに観たドラマの中でも至高の作品です。北川悦吏子さんの脚本はいいなぁ。。と思うきっかけとなった作品です。

 そんな作品の文庫本が出ていたなんて知らなかった筆者は、今日本屋で見つけ、飛び上がらんばかりに歓びました。もう嬉し泣きするねっ。

 そして30分後、そいつは筆者の家の本棚に存在していました。

 あの不思議な声は一体何だったのでしょうか。まさか本当に神の声が聴こえたんじゃ…

 ………言っておきますが、筆者は無宗教ですよ。あっ、でも外国で無神論者だって言ったら気違いに思われるそうですね。だから外国でどの宗教の信者かと訪ねられたら、『仏教』なり『キリスト教』なりと答えるのが無難だそうですので、気をつけましょう。

 しっかし今日は得したなぁ。。星占いで12星座中4位だったことあるなぁ。。(微妙)


 昨日は球技大会とクラブでの昇級審査が行われました。

 球技大会のサッカーで汗を流した後、追い討ちをかけるかのように昇級審査ですか、そうですか。………しんどいわ。

 結局球技大会では予選ブロック2位で、決勝進出はなりませんでしたが、クラス内での仲は一層深まったと思われます。このまま和気藹々と文化祭も出来たらなぁ。。と思うでした。

 その後に行われた昇級審査は汗だくになりながら奮戦した結果、一応昇級…かな。これでやっとこさ3級です。もっと精進して有段者にならねばなりませんなぁ。。


 一昨日は変則的時間割で、生物に始まり生物に終わるという過酷極まりない授業構成。ま、最後の7時限目は実験だったのでまだまだマシだったんですけど。。それでも………しんどいわ。(本日2度目)

 1時限目は先生が黒板に板書しはる図を只管にノートに書き写すという、画力が幼稚園児並みの筆者にとっては辛いことこの上ない授業です。お陰で1時限目が終わった後、筆者はグロッキーになっていました。

 7時限目は実験。ホルマリン液で固定された、発生過程の最中のウニを顕微鏡で観察し、只管スケッチするというこれまた残忍極まりない授業。

 一口にウニの発生過程といっても様々な様態の時期があります。それこそ人間の卵子と同じような形の時期から、ドームのような形をしている時期、宇宙人のような形をしている時期もあります。

 様々な時期のウニを見ることができたのですが、唯一宇宙人のような形をしている時期のウニ(プルテウス幼生とか言うらしい)を見ることは出来ませんでした。残念無念。


 という訳で火曜日からの筆者の生態を時系列でお送りしました(ややこしいわ)。



 武伝先輩からバトンを回して頂きました。どうもありがとうございました。

 んーっと、タイトルなしのバトン。。

 ▼次に回す6人
 えっ、そんなにっ!? そんなに友達いないよー。
 とりあえず、alfHOMAに回しておこうかな。

 ▼本名
 言えるかい。個人情報の漏洩も甚だしい。
 同じ苗字の人が戦国時代に御活躍されたそうですが、筆者はこの苗字があまり好きではありません。
 下の名前は………漢字筆記されたものを1発で読めた人は過去に3人ほどしかいません。読めたあなたは凄い。

 ………ハンドルネームは九尾狐。ファーストネームは『九尾』。ファミリーネームは『狐』。

 ▼年齢
 実年齢:見た目年齢=1:3。つまり実年齢の3倍が見た目年齢ってことさっ。老け顔ってことだねっ。
 ………ううっ、涙がこぼれるよー。

 ▼今までに買った高価なもの
 自分で全額負担したものでいえばデジタルカメラ。親に協力してもらったものでいえばパソコン。………あっ、違うわ。16年間の生活費・学費etc.etc...だ。

 ▼好きな動物の鳴き声
 うちのワンコの寝言。(『わふっ、わふっ』)
 毎朝定時に聴こえる雀の鳴き声。天然の目覚まし時計です。(『ちゅぴっ、ちゅぴっ』)
 真夏のセミの鳴き声。(『ミュワンミュワンミュワンミュワン、ジジッ』)
 っていうか、日常的に聴こえる音がないと落ち着かないです。

 ▼冷水風呂に入ったときの感想は?
 ちょくちょく入るから、慣れた。あっ、でも浴槽にはお湯を溜めて、シャワーから水を出す位だから、冷水風呂に入るとは言わないか。
 っくーっ、快感。うわぁぁぁっ、嘘です嘘です。ごめんなさいーっ。

 ▼赤を連想するキャラは?
 きゃら…? エル・マタドーラとか…? (マイナー)

 ▼回す人の存在は?
 文化祭を共に作り上げようと奮闘する同志。


 何、この統一感のない質問たちは。むっちゃ答え辛いって。



 適度にスペース潰しが出来たので、本日はココまで。


 ミミズの鳴き声を聞いたことがある投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-05-03 21:46 | 生態記録