移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まだまだだと知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 『花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは』と、鎌倉時代に吉田兼好は言ったわけですが、それでもやはり満開の桜は美しいと思います。そのようにして咲き誇った桜も、今日の雨で花を濡らして堕としてしまうのでしょうか? 桜の花は風に乗ってヒラヒラと舞う瞬間がまた麗しいと思うので、少し残念です。ただ、自然を人間の意志で操ったり、人間の欲望に忠実にさせたりしたら、それこそヤバイことになり兼ねないのでしょう。



 さて、それでは今週一週間のことを少しだけ書こうと思います。


 3日(火)、クラブでお花見に行ってきました。

 筆者は言わずと知れた(幽霊)合氣道部員なのですが、それでも誘ってもらえるということには並々ならぬ感謝をしたいですね。

 まずは電車に乗って、某駅に集合です。その駅の集合地点に着いたのですが、他に誰もいない。『1番乗りしてやるぜ』等と思って15分前に到着したのは幸を奏したようです。………と思いきや、少し向こうから1人の先輩が近付いてこられました。聞くところによると、大分前に着いて、塾の英語の宿題をされていたのだとか。………こんな時にまで勉強するか。。
 さらにさらにすぐさま同期で同じ中学出身の人も到着。どうやら同じ電車に乗っていたようです。

 かくして筆者の『1番乗り大作戦』は失敗に終わったのでした。悔しくも何ともねぇや。へっ。

 そうこうしている内に続々と人が集まってきます。部長さんが来た時、彼女は「あれ? 狐君はまだ?」と、筆者が眼の前にいるのに言いました。………心の奥に何かしょっぱいものが込み上げてきました。

 そして約束の時間である9時になります。集合人数、10人中7人。…3人も足りないよーっ。その後10分以内に2人は来られたのですが、もう1人がどうしても来ない。堪えかねた1人の先輩がその人の自宅に連絡を取ってみたところ、体調を崩して寝込んでおられたのだとか。まぁそれなら仕方ないか。………っていいのか?(訊くな)

 集合予定時間を30分オーバーして目的地へと向かった合氣道部一行でした。

 目的地までの距離は目算で約4km。歩こうじゃないかと他の部員の方々に勧めたのですが、全員から拒絶のメッセージをいただきました。ありがとうございました。

 結局、筆者の圧倒的な敗北で、電車で行くことに決定。も…勿論文句なんかありませんよ。

 230円もの電車代を支払って赴いた目的地。流石に平日ということだけあって、人の数はそれほど多くありません。さっさと桜の下に行き、全員でレジャーシートを広げて座り込みます。

 この辺で気付いたんですけど、このメンバ9人の中で性別上の♂は筆者だけでした。………めっちゃおりにくいやん。っていうか気付くのが遅すぎです。このことを部長さんに言うと、「ええやん、ハーレムやん」と言われました。「こんな美人ばっかりに囲まれて幸せやと思いぃや」とも言われました。………えーえーそうですね

 まぁ着いたのが10時過ぎだったので、昼食にはまだ早いだろうということで、『筍筍ニョッキッキ』なるゲームをやらされました。ルールは…自分で調べて下さい。しかも罰ゲーム付です。3回失敗したら、好きなタイプを3つ挙げるという拷問に近いような罰です。
 全員が当たるまで続けられたので、既に罰ゲームじゃないと思うんですけど…?

 え? 筆者? 格好つけて全部四字熟語で答えてやりましたよ。
 『天真爛漫』『晴耕雨読(真面目な人ってこと)』『和風黒髪(こんな四字熟語はありません。造語です)』
 いちいちクレームを付けられましたけどぉ…。

 その後の罰ゲームは過去の恋愛事情を語れというものでした。………そりゃぁ、女性ばっかりが集まったらこんな話題ばっかりになるわな。でもなぁ、この罰ゲームが筆者のみに適用されるっていうのはどういうことなんだよーっ。

 このゲームに飽きが射してきた頃、ちょうど風が吹いて寒くなってきたので、鬼ごっこをしました。無論、筆者は男女間の体力差を楯にして、全力で逃げ回ってやりました。ヒッヒッヒ。(最悪)

 最後に鬼だった人が過去の恋愛談を語るという罰ゲーム付だったのですが、最後に鬼だった人が『惚れた腫れたの話はない』と強情に言い張ったので、その前に鬼だった筆者が語ることに。えーっとねぇあれは確か………って何でやねん。結局、こっちに回ってくるんじゃねぇか。非道だ。鬼畜だ。そんなにも人の過去の恋愛を聞いて面白いか。面白いなぁ、畜生。

 これが終わった後はちょうど小腹も空き、時間もいい頃だったので、昼食タイム。全員が一品ずつ持ってくるというノルマだったので、筆者はオジギリを作って持って行きました。

 ここで奇跡を目にすることに。何を謀ったわけでもないのに、全員が全員違うものを持ってきたのです。すっごい偶然。やっぱりチームワークがばっちりなんですね。

 結局余ったので、余剰分は部長さんの晩ご飯になりました。

 これが終わった後は、『恥ずかしい罰ゲーム付のゲーム』をする計画が立てられました。幾つかを紹介しましょう。

 『池に向かって「海が好きだー」と叫ぶ』 『5ヶ国語で「愛してる」を言う』 etc.etc...and so on...

 ところがこれが遂行されることはありませんでした。何でだろうか? まぁ…いいよねっ。

 この後は一旦、集合場所だった駅まで戻り、そこからカラオケに行くことになりました。筆者も流れで行きました。

 何曲か歌ったのですが、奈何せん若い女子(おなご)のエネルギーには勝てん。ということで折を見て途中で帰りました。

 疲れましたけど、楽しかったですよ。また行けたらいいのになぁ。。

 ………っていうか桜について何にも書いてないじゃん。所詮、花より団子か。。


 5日に新入生歓迎会の舞台仕込がありました。OBさん、OGさんも2人来て下さり、作業を進めていきました。

 筆者はこの作業の工程を覚えようと必死だったのですが、覚えるべきことの量が半端じゃなかったので、思考回路がショートしてしまい、午前中の作業だけでぶっ倒れかけていました。よって、午後のことは何にも覚えてないっ!!

 仕込みの後に、リハーサルと当日のシュミレーションをしていたのですが、その最中に多くの穴…というよりも欠陥が発覚。こんな時でよかったものの、若し当日だったらそれこそ大惨事です。

 己の未熟さを改めて思い知りました。

 あっ、来て下さった卒業生の方々、本当にありがとうございました。お蔭様で助かりました。またよろしくお願いしますね。


 その次の日のリハーサルも、そのものは滞りなく…っていうか恐ろしいほど予定通りに事済んだのですが、不安要素が多く残るものでした。こんなんだったら、本番で火を噴くことは火を見るより明らかです。ハァ。。こんなんで大丈夫なんだろうか。。すっごい不安です。

 その後に行なわれた反省会でも多くの欠点が指摘されました。本当に、浅薄だなぁと己を責めまくっています。もっと大きくならないといけませんね。。


 今日は雨の蔀振る1日でしたね。そんな中、筆者はワンコを連れて散歩に出かけました。その時に、桜が雨でびしょびしょになっているのが不憫に思えたり、大声で道路を走っている選挙カーに怒りを覚えたり、道を聞かれたオバさんに同情を覚えたり………などなど、情緒不安定になっていました。あー、何とかならんかねぇ。。以前書いていた悩みも何か知らんけど再燃してきたしー。あぁぁっ!! 自分で自分に腹が立つ。



 っていうか本当に明後日と明々後日は無事に終わるのでしょうか? 心底心配しています。もっと頭の回転が速くて、如才無い人間になりたいなぁ。。くっそぅ。


 というわけで、本日はこの辺で終わります。明後日と明々後日は、精一杯もがきますね。


 ちょっぴり忘れられていたことにショックを受けている投票箱

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-04-07 22:44 | 生態記録