移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

想い出の美しさを知る


 皆さん、こんばんは。あなただけの九尾狐です。



 本日、思い立って髪の毛をバリカンで刈りました。お蔭でサッパリとして気持ちがいいです。ただ、外に出ると頭を風が撫でて、大変寒いです。何でこの季節なのにまだ寒いんだよぅ。チキショウ。


 うを、気がついたら筆者も今日から高校2年生。また1つ学年が上がってしまいました。いつまでも初々しいつもりなのに、新1年生にその座を乗っ取られそうです。………誰だ、「お前に初々しさなんて元々無い」なんて言った奴。



 英語の勉強をしていて、面白いことが2つほどあったので、載せておきます。


 1つ目、英語の長文を読んでいて、歯が浮くような文章に襲われました。

 Is there a thing which is superior to love on this earth?
 (直訳:この世によりも優れているものなんてあるのだろうか?)

 読んでて手がピタリと止まり、5秒ほど思考が停止し、30秒ほど手が振るえ、60秒ほど耳から湯気が出ました

 何なんだこの文章は。もうこんな文章読みたくナイヨー。

 2つ目、リスニングの問題を解いていて、わけのわからない文章が出てきました。

 A woman who had sunk up to her neck in mud on the bank of the River Thames was saved just moments before drowing after contacting the police on her mobile phone.

 ………テムズ川のそばにある銀行の中には泥濘があるんですか。そうですか。建物の中に泥濘があるんですか。そっかー、そうなんだぁ。………ってんなアホな。

 でも上記の文章を訳したらそうなるし、でも女の人が銀行の中にある泥濘で首まで浸かっているっていうのは………考えたら笑いが込み上げてきました。

 結局、何のこっちゃわからなかったので、辞書の力を頼ってみました。すると、驚愕の事実が発覚。
 bankという単語には川岸という意味がありました。銀行っていう意味だけじゃなかったんだ…。新たな発見でした。メモメモ。。



 いつぞやの記事で、従兄弟の卒業アルバムを見て盛り上がったと書きました。それを思い出し、久し振りに筆者の卒業アルバムを引き摺り出してきました。では、ネタを探したいと思います。

 うーわぁ。。小学校のアルバムを見ていたら、みんなが若い…というよりも幼い。っていうかこれ誰だ? ………自分ぢゃん。

 お、ナイスショットを発見。騎馬戦での一幕なのですが、1対1で帽子の取り合いをしている中、1人は相手の帽子を取り上げる瞬間です。片や、相手の眼鏡を取り上げています。…ゲームのルールを間違っていると思います。

 『将来の夢』の欄に、『警官になって極悪連続殺人犯をとっ捕まえる』と書いてる人、発見。詳しすぎです。
 男子が『婦警』と書いてます。………敢えてスルーの方向で…。
 『大きな家に住んで、家の中を犬で一杯にしたい』。そうか、家中に犬を鮨詰状態にするのか。動物虐待だぞ。動物愛護団体に怒られるぞ。
 おやまぁ、悪友其壱悪友其弐が揃いも揃って、将来の夢は『平凡な暮らし』だと書いてあるじゃないか。………小学校6年生から現実を見据えていたのか。。嫌なガキだ。

 『好きな言葉』の欄にも珍回答がありました。
 『ファイナルアンサー』 ミリオ○アにかぶれ過ぎです。程々にしましょう。
 『一得一失』 何でそんなに現実的なんだ。
 『一刀両断』 綺麗に切り捨てちゃって下さい。
 『ロボット』 それは言葉が好きなのか? 存在が好きなんじゃないの?
 『物体』 ………どうツッコんで欲しいの?
 『静精』 こんな言葉は初めて聞きました。っていうか実際にあるのか?
 『マクロス』 誰だお前。
 『アリガトウ』 ロボット語ですかー。
 『天才』 言葉が好きなの?
 『ハロー』 欧米か。
 『王手』 そんなにも人を追い詰めて楽しいかっ。さては貴様、サディストだなっ。
 『自由』 この言葉を書いている人は多いが、小学生が解放を求めるか。。

 っていうか筆者も、人の将来の夢とか好きな言葉にケチつけるなよ。。


 では、中学校の卒業アルバムを見てみましょう。

 あ、こっちの写真は今とあんまり変わってないや。うん、若々しい

 文句がある。何故生徒会が文化部の写真が掲載されているページに載ってあるのだ。生徒会はクラブじゃなぁぁぁいっ!!

 ぐっはぁっ。文化祭で劇をやったときの写真が載ってた。。しかも筆者、禿鬘被って甚平着て長ジャージを履いてるよ。。こんなん恥曝し以外の何ものでもないじゃんかよー。

 それぞれがメッセージを書いていくコーナーに、またまた個性的なモノが。。
 『それなり』 悪友壱のメッセージです。このメッセージへのツッコミ方を教えて下さい。
 『人生色々』 一体君は何を悟ったんだ。
 『名を残す』 彼は今、水泳で国体に出場するほどの選手になっています。有言実行って素晴らしいね。
 『皿こそが全て』 カッパがおる。
 『新生活』 単語で全てを表している気がするのは気のせいだろうか。
 『おいきなさい』 パクリじゃないか。
 『天才ですから』 自分で言いなさんな。
 『最善を尽くす』 それが成功の鍵さ。
 『元気があれば何でも出来る』 中学生の台詞ではないと思います。
 『enjoyed』 過去形かいっ。
 『信じるものの幸福』 これ、おっさんの台詞やんね?
 『マイケルジャクソン最高』 卒業と全く関係ねぇ!!
 『神風特攻隊』 君は何が伝えたいんだ。
 『不堯不屈』 格好よすぎです。
 『ファイト~オォ~』 何だか寂しいよぅ。
 『みんな高校行ってもがんばって下さい』 君は頑張らないの?
 『背水の陣』 何が言いたいんだよ。
 『装飾楽句』 こんな言葉があるんだー。へぇー。
 『地味』 何か…切ないね。
 『天上天下唯我独尊』 先生が何を書いてるんですか!!

 何なんだこの奇妙なメッセージの数々は。ツッコミどころがありすぎて困るよ。


 また、皆から個人的にメッセージを書いてもらうコーナーがあるのですが、そこに書かれていた文章を読んでいると、筆者の人格がますますわからなくなりました。

 『あなたの頭が欲しいです!!下さい』 変人になるから止めておきなさい。
 『マヨネーズの飲みすぎに注意!!』 そんな気持ち悪くなりそうなことしません。
 『いろんな意味で面白かった』 どういうことだヲイ。
 『おぢいちゃんのヅラ、似合ってたで』 嬉しくないよー。
 『よくわからない人だったけど、生徒会長として凄かったと思います』 こんなにもわかりやすい人間を捕まえて何を言ってるんだい、君は。

 結局、筆者はクラスの人にどう思われてたんだろう…?


 最後に、筆者が読みながら思わず目頭を熱くしてしまった言の葉を載せておきます。

 『You can reach the top of any mountain if you walk step by step.』(英語の先生より)
 『夢を叶えろよ。今までありがとう』(友人Kより)
 『俺たちは友達じゃない!親友だぜ!! 一生親友!!!』 (空前絶後の三枚目 悪友其弐より)
 『まぁ、がんばれ』 (悪友其壱より)
 『何事にも落ち着いて行動できる、聡明な。穏やかな笑顔と、おもしろいツッコミが大好きでした。本当にありがとう』 (数学の先生より)
 『夢は大きく いつまでも元気で』 (技術の先生より)
 『三年間、学級のために、中学のために、よく頑張ってくれました。ありがとう』 (理科の先生より)
 『生徒会、ご苦労様。次のステージでも活躍してね』 (美術の先生より)
 『立派な生徒会長でした。2年間ありがとう!』 (国語の先生より)
 『継続は力なり』 (数学の先生より)
 『卒業おめでとう! 生徒会では何度九尾に助けられたことか!! とても感謝しています。その前向きさ、とてもステキでした。また10年後会いましょう』 (音楽の先生より)
 『卒業 友だちのいる人生は夕焼け人生 明日の晴天を夢みる 青春であれ』 (校長先生より)

 あぁ、あかん。もう、涙が止まらん。本当に憎いことをしてくれる人達です。たった1年前のことなのに、思い出すだけで涙が溢れるだなんて。。
 こんな仲間に囲まれていたからこそ、卒業式で号泣してしまったんでしょうね。

 っていうか新年度が始まるという今日の日に去年のことを思い出して涙を流すというのも、奇怪な話です。こんな日に後ろを振り返るのはあまりいいことではないのかもしれませんが、今日だけは許して下さい。



 それでは、本日の日記はこれまで。

 あっ、そうそう。冒頭の『坊主発言』は嘘ですよ。今日はエイプリルフールですよん♪

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-04-01 22:49 | 生態記録