移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

門出の日を知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 先週は滞らせてしまい、すいませんでした。別にテスト期間中だったから更新しなかったわけではありません。その証拠に今日、更新している筆者がここにいる。

 先週の更新を怠った理由は、ただ風邪を引いて寝込んでいたというだけです。

 っていうか高校生になってからの筆者の風邪っぴき率が異常に高いんですけど…。中坊の時にひいたのと同じぐらいの回数をこの一年で経験したように感じます。ま、元々頑強な身体ってわけではないんですけどね。

 で、寝込んでいたお陰で今回のテストは眼も当てられないような惨憺たる結果になっております。冗談じゃなくて。とりあえず前4回で点数稼ぎしておいてよかったなぁ、とつくづく安心しております。



 それでは、サボタージュを行った先週の分も含めて更新したいと思います。


 21日水曜日。2時限目の世界史の時間です。

 以前、クラスのM君が吹奏楽部だと嘘っぱちを披露して、世界史の先生を困らせしめたお話をしたと思います。

 そのお話が狂言であることがやっとこさ発覚しました。………って遅すぎだろ

 どうやら世界史の先生は、先日行われた、本校吹奏楽部の定期演奏会を観に行ってたようです。で、M君のことを眼を皿のようにして探したそうなのですが、どこにも見当たらない。そりゃそうです。だってM君はバスケ部です。

 で、不思議に思いながら会場を後にし、そしてこの日の世界史の授業前の休み時間にM君を直接尋問し、M君が吐いたと。

 その日の授業の初めに。
 『そういえばM君は吹奏楽部じゃなかったんですね。先生、ずっと信じ込んでいました』

 と、カミングアウトしてはりました。どうやら世界史の先生は天然さんのようです。前から知ってましたけど。


 22日金曜日。3時限目の数学Aの時間。

 テスト前ということで、先生が問題を黒板にズラリと並べ、数名の生徒を指名し、それを解かせるという授業形態でした。運よく先生からの指名を逃れ果せた筆者は、只管に教科書の章末問題に向かい合っていました。

 すると後ろから、いつものあの声が。紛れもなく、シャゲーさんです。

 シャゲー 『なぁなぁ、九ネェ』 (『九ネェ』というのは最近新たに付けられた筆者のあだ名です。時々オネェ言葉になるからだそうで………)
 九尾狐  『(無視っ)』
 シャゲー 『九ネェ、九ネェ』
 九尾狐  『(無視っっっ)』
 シャゲー 『九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ、九ネェ』
 九尾狐  『うわぁぁぁぁ!! もう、何!?』
 シャゲー 『数学のこの問題、わからへんねん。どうやんのん?』
 九尾狐  『んー、これ? これは相加・相乗平均の大小関係を使って―――云々』
 シャゲー 『あ、そっかぁ。じゃぁ、これは?』
 九尾狐  『数学をおいちゃんに訊いてはいかんぜよ。。』
 シャゲー 『ん? これはどうやって解くん?』
 九尾狐  『えーっと、これは………努力
 シャゲー 『どうやって解くんー?』
 九尾狐  『ゴメンナサイ。。…これはこの項を部分因数分解して―――云々』
 シャゲー 『あー、なるほろ。…何でわかんの!?』
 九尾狐  『ん? 
 シャゲー 『動物やん』
 九尾狐  『いや、年の功』 (←自分で言うか)
 シャゲー 『あ、そっか。もう青春終わってるもんな』
 九尾狐  『おいおいおいおいおいおいおいおいおい。まだまだ青春真っ最中やでー』
 シャゲー 『絶対嘘やー。だって恋なんてしてへんやろ?』
 九尾狐  『失礼な。してるわ』
 シャゲー 『えーーーーー!? だれだれだれだれだれだれだれだれ!?』
 九尾狐  『………君らには絶対に言わないとたった今、心に決めました』

 思い返してみると、大概酷い言葉を言われてるなぁ。。

 絶対にシャゲーさん一行には言ってあげないんだからぁ!!


 24日土曜日。

 遂に風邪でダウンー。久方ぶりに一日中寝込んでいました。お陰で当ブログの更新も出来ず、勉強も全く出来ず………。久しぶりにゆっくりしました。


 25日日曜日。

 相も変わらずダウン。ゆず茶飲んでゆっくり眠るも一向に回復の兆しなし。勉強せんとやばいのになぁ。。


 26日月曜日。

 未だ治る気配がないか。。とはいえ学校には赴く。そしてグッタリ。家に帰ってから眠る。昏々と。次の日はテストなのに。。


 27日火曜日。

 テスト一日目。前3日間寝込んでいたお陰でチンプンカンプン。ホントにやばい。これほどまでの屈辱感は久しぶりだわ。

 放課後、卒業式の予行演習のために生徒会室に行くと、『帰れコール』の応酬。

 『かーえーれ。かーえーれ。かーえーれ』
 『帰れ帰れ』
 『あんたのせいで周りに移ったらどないすんねん』

 ………何の虐めでしょうか? 病んでいる人間によくもそこまで酷い仕打ちが出来るもんだ。

 言っても筆者は病人。大人しくすごすごと帰宅の途に就く他選択肢は残されておりませんでした。

 帰ったらすぐに床に就く。………アルフの寝キャラを奪っちゃう勢いですな。


 28日水曜日。

 遂に三年生の卒業式です。少し身体が楽になったので、とりあえず行っときました。行ったら行ったで、またまた暴言のオンパレード。勘弁して下さい。

 だってね、お世話になった先輩方が旅立っていかれるんだから、祝福したいと思うのが後輩心っていうもんでしょ?

 その先輩方というのがこれまた素晴らしい。男の先輩方は殆どの先輩がスーツでビシッと極めておられる。女の先輩は着物+袴姿だったり、スーツだったり、学校の制服だったりと多種多様。それでもやはり極まっている。

 何でだろうなぁ、卒業していく先輩があんだけ輝いているのは。カッコいいなぁ、ちくしょう。

 式そのものは厳かに行われ、いいものでしたよ。しかし答辞はテンパリ過ぎてたと思う。もう少し間を考えて読んだらもっと感動的になったんでない? …偉そうなこと言ってゴメンナサイ。。

 式が終わった後はクラブの先輩方を待ち伏せたり、執行部関係のOB・OGさんたちと戯れたりしてました。

 何故かシンデレラの格好をさせられた記憶があるけど気にしなーい。


 2007年も早いもんで、もう3月です。

 という訳で2日金曜日。

 テストに関しては言わずもがな。っていうか思い出したくもない。

 この日の現代社会のテストが終わった後です。わからなかった問題を級友と話していました。

 九尾狐  『なぁなぁ、このホテルの名前に因んでって何さ!?』
 S君    『そう、そこわからんかった。何なんやろ?』
 シャゲー 『あ、そこ私わかったで』
 九尾狐  『のわぁっ!? 吃驚した。。…え、ここ何?』
 シャゲー 『プラザ合意』
 狐&S君 『それやぁぁぁぁっ!!』

 この会話だけ聞いたら何のこっちゃわからないですね。プラザ合意っていうのは
 1985年9月22日、アメリカ合衆国ニューヨークの「プラザホテル」で行われたG5(先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議)により発表された、為替レートに関する合意。
 当時のアメリカ合衆国の対外不均衡解消を名目とした協調介入への合意である。対日貿易赤字の是正を狙い、円高ドル安政策を採るものであった。発表の翌日1日(24時間)で、ドル円レートは、1ドル235円から約20円下落した。一年後には、ドルの価値はほぼ半減し120円台での取引が行われるようになった。

 という日常会話では使わないであろう、どうでもいいことです。

 この後、自分は会社の経営の辺りがわからなかっただの裁判所の仕組みがわからなかっただのとくっちゃべっていたら、次のテストが始まる5分前になり、各々の席に戻っていきました。

 全く以ってどうでもいい話ですね。


 さてさて、この2週間をざっと凝縮してみるとこんなもんです。つまらない生活だとお思いかもしれませんが、毎日が楽しすぎて何をネタにすればいいのかわからないというのが現状です。濃縮還元ジュースにしてお出しするとこうなるというわけなので…。

 それでは、皆様。御機嫌よう。


 最近パッ○ンチョを覚えた投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-03-03 21:58 | 生態記録