移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

有毒ガスの発生を知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 タイトルは結構やばいのですが、これは厳密に言うと、筆者にとってだけであって、妹曰く、「一般ピーポーはこのにほひを嗅ぐと幸せな気分になる」んだとか。筆者には信じられないんですけどね。

 あれ? 未だ何について言っているのかわかりませんか? じゃぁ具体的な話をしましょうか。

 最近、町を歩くと、何処彼処からもチョコレートの甘ったるいにほひが漂ってくるんです。これは甘いものに対しての耐性がない筆者にとっては、しんどくなる以外の何物でもないのであって、迂闊に一歩外に出れば毒霧が立ち込めているのです。あー、甘いものが好きな人はいいなー。とか思ったりもするわけですよ。でもでも、そうそう容易く個人の嗜好なんて変えられません。かといって外出しないわけにもいきません。結局、頑張って我慢しながら町を歩く今日この頃………といったわけです。(どういったわけなんだか)


 そんな事を考えながら、ワンコを連れて近所を徘徊していると、中学生の頃、バレンタインデー前にこんなことがあったのを思い出しました。

 女子A 「なぁなぁ、チョコレート作るねんけど、食べてくれへん?」
 狐    「んをっ!? ホンマにチョコレートを作るねんな!?」
 女子A 「…? うん。手作りチョコやけど…?」
 狐    「ということは、ガーナか何処かまで行ってカカオ豆を採取して、それを精製するところから始めるねんな? でないと手作りとは言われへんぞ」
 女子A 「………わかった。じゃあ、『お菓子会社が作ったチョコレートにちょっとだけ手を加えたオリジナルっぽいチョコレート』、食べてくれる?」
 狐    「………ちょっと冗談で言っただけやのに…」

 すっごいくだらない会話ですね。っていうか筆者、意地悪いですなぁ。。

 実際、この当時は今ほどの甘味物嫌いではなかったので、それなりに美味しく頂いた記憶があります。幾つかしょっぱいのがあった気がするけど………気のせいっ。



 今日は1日、家に軟禁状態でした。だって、他の家族が出かけた状態で留守番を任されたんですもん。暇だったから読書に耽っていましたけど。

 最近、スティーブン・キングの作品を読み始めたんですけど、彼は鬼才ですね。話の流れがとてもスムーズで、表現も巧み。国語の教科書に載せるべき作品が多いです。


 しかしそんな本を読んでいても、流石にずっと読んでいるのは疲れるので、ワンコと遊んだりもしていました。

 今日、ワンコとじゃれ合っていると、いきなり目の前におとなしくチョコンと座りました。さっきまではしゃいでいたのにおかしいな。。と思い、少し放っておいても微動だにしません。そこで、親バカ丸出しで、
 「さぁ、お兄さんの胸に飛び込んでおいで!!」 と、阿呆なことを言うと、こいつが飛び込んできたのです。

 しかし身長の関係もあり、胸ではなく股間に飛び込まれ、暫らく筆者は悶絶しました。

 全く。賢いんだかバカなんだか…。。


 最近、うちのワンコは何やらおかしいです。つい先日も、筆者がお茶を飲みながらテレビを観ていると、いきなり飛び掛ってきて顔中を舐め回しやがるのです。といっても怒ることなどできず、そのままされるがままになっておりました。………何か学校で嫌なことでもあったんだろうか?

 あ、こんな風にじゃれついてきても、暖かい目で許してやれるのはマイ・愛玩犬オンリーですよ。他の犬なら問答無用で突き放します。筆者はそこまで寛大じゃないのです。



 さてさて、昨日の記事に書いたように、武伝先輩からバトンを頂いておりますので、そちらをこなしたいと思います。ただ、このバトンがまた曲者で、答え辛いのばっかりなんですわ。(どこのおっさんやねん)


 1.理想の女性(男性)が記憶喪失で落ちている。

⇒『女性が落ちている』って………あぁ、人権無視ですか。そうですか。
  金目のものだけ抜き取って交番に届けます。(落し物でーす)

2.歩いていたらサインを求められた。

⇒はいはい、サインね………サインッ!? と、先ず驚く。
  え? 印鑑も要るって? ………何ゆえ僕が君の借金の連帯保証人にならねばならんのだ。

3.引きだしからドラえもんが出てきた。

⇒瞬間的に引き出しを閉め、鍵&ガムテープで密閉。警察に通報して、逮捕してもらう。不法侵入は明らかに犯罪です。空き巣に入って、家の住人が帰ってきたからって引き出しに隠れるのはどうかと思うぞ? 他にもうちょっと考えようがあったろう?

4.殺し屋に『死に方くらい選ばせてやるよ』と言われた。

⇒うーん………うーん………うーん………あなたと心中なんてしたくないわ!!

5.見知らぬ大富豪に遺産を残された。

⇒困る。

6.初対面で『B型?』と聞かれた。

⇒『何型だと思う?』 と聞き返す。(既に『B型だって予想たててるぢゃん』)

7.預金残高が増えていた。

⇒何かの間違いだと思い、郵便局に電話。そのまま電話の向こうの人と意気投合して、3時間ほど話し込み、肝心の内容を忘れたまま満足して電話を切る。

8カモシカのような足にされた。

⇒折角ここまで鍛えたのに、そんなに細くされたら困ります。空手の時の踏み込みができなくなるぢゃないか。

9.前に並んでいる人に『俺の背後に立つんじゃねえ!』と言われた。

⇒あ、じゃぁ、あなたの前に並ばせてもらえますか? (得)

10.『犯人はあなたです!』と言われた。

⇒ふにょっ!?

11.鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

⇒それは………目の形・位置・視力、全てがヤギ目になるのか? ………とりあえず嫌だ。


12.尻の割れ目が増えていた。

⇒痔になる確率がごっつい高くなると思う。

13.偶然手にとった本の主人公が明らかに自分だった。

⇒………えっ!?

14.モナリザがこっちを見てる気がする。

⇒あなた、さっきあの人のことも見てたでしょ!? そんな浮気者のあなたなんて嫌いよ!!

15.バトンを回す人。

⇒………困る。(違います)

 みなみ(以前に数回バトンを回してもらったので)
 ファエル先輩(同上)
 HOMA(今日で小説の連載も終わったようなので、ネタを提供)



 すっごい答えづらいバトンです。肩が凝りました。よって、今日はこれにて終わらせていただきます。


 日頃のご愛顧、ありがとうございます。どうぞこれからもご利用の程、よろしくお願い致します。 by 投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-02-11 22:06 | 生態記録