移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冬の寂しさを知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 本日は朝から大変ドラマティックなことが起こりました。まさかあのようなことが起こるだなんて予想だにしていませんでした。ドラマや漫画の世界でだけかと思ってましたよ。

 え? それは何だって? それはですね。
 
筆者は今日、鳥の囀りで眼が覚めたのです。

 いや、ホントに吃驚ですよ。朝、目覚まし時計の設定を忘れていて、久しぶりに多少寝坊し、鳥の声が窓から漏れ聞こえて、ふっと起きたんです。感動です。朝から感動です。そのお陰で、筆者は今日一日ご機嫌で過ごしましたとさ。


 その後は読書に耽ったり、明日からの予習をしたり、瞑想したりしてました。(読書:8割、他:1割ずつ)



 あ、そういえば明日から妹と母さんがいないんだった。

 妹は明日から学校行事のスキー合宿です。筆者はこれが中学生活の中で一番楽しかったんだなぁ。。2泊3日で行って、ただスキーをするだけなんですけど、修学旅行みたいにドタバタしないから落ち着いて楽しめたんですよね。

 ちょうど当時のクラスが筆者の好きなクラスで、担任からクラスメイトからクラスの雰囲気から何から何まで筆者は大好きでした。

 で、その合宿というのがクラス毎の分宿だったので、更にアットホーム感が増したというか何というか。兎に角楽しかったんですよ。羽目も外しましたしね。

 妹は明日からそれに旅立つのです。妹よ、存分に楽しんでおいで。


 母上は明日から同窓会のため数日上京します。専門学校が東京の方だったそうで、何十年ぶりに会うんだとか。『東京タワーに行くんだ』とか騒いでました。完全なお上りさんじゃん。

 ま、友人と旧交を温め合うことは至福だということを、筆者も昨日、身をもって思い知りましたから、母親の嬉しそうな顔がわかります。

 母上は明日からそれへ旅立つのです。母上よ、存分に楽しんでおいで。


 ………って事は明日から暫らく、家には筆者と父上とわんこかぁ。。………♂ばっかりぢゃん!! うっはぁ、むさ苦しくなりそうだ。暫らく友人の家にお世話になろうかな…? あ、でもそれをしたら父上が孤独死する仕方ない、家にいてやろう。



 ここ最近、悩み相談のメールが後を絶えません。後輩からのメールに始まり、従姉妹、友人、挙句の果てには年上の人からまで相談を食らいます。

 ある心理学者曰く、冬という季節は人間が最もセンチメンタルと不安を感じる季節なんだとか。特にクリスマスからお正月にかけては街がライトアップされたり、人の心が浮き立ったり、何やかやで、余計に心苦しくなるんだとか。

 そのせいか、1日に何件も相談メールが来ます。ま、後輩からは入試の相談っていうのが多いんですけどね。私立入試も始まりましたし。不安なのは自分も経験した道なのでわかるんで、無碍には扱えないです。親身に相談に乗ります。

 で、ちょっと自分の鬱憤も晴らすという意味も込めて、筆者が勇気付けられた言葉を少し、ここに載せておきたいと思います。これが何らかの助けになれば幸いです。


 『自分探しの旅に出よう カバンに希望をつめ込んで 風の歌に身を任せ
  自分作りの旅に出よう 遠くで何かが光ってる 近くで誰かが呼んでいる
  抱えきれない大きな夢と 昂るばかりの鼓動の波が 勝手に大地を蹴って行く
  探し物は風の中? 黙ったままの森の中?
  輝く何かがたまってきたら 心のページを捲ってみよう
  そこに何かが待っている きっと誰かが待っている
  さあ 出かけよう 自分探しの旅へ 自分づくりの旅へ
  地図はなくても 夢というコンパスがあるから』

 『もう子供じゃないと思う自分が居て まだ大人じゃないと思う自分も居る
  時々自分がわからなくなるけれど 素直な気持ちで見つめてみたい
  自分のこと』

 『元気は目に見えない宝物。あなたの元気できっと誰かが勇気付けられます。
  そして誰かの勇気があなたの心を明るくしてくれます』

 『将来に向けて大きな目標を持つことは、あなたの可能性を無限に引き出してくれます。
  一見できそうもないことを思ってもよいのです。
  また一方で「こうしたい」「ああしたい」という小さいけれど具体的な目標を持つ事も大切。
  どんな夢も目標も、もし叶えられる魔法があるとすれば、
  あなたの今の生活の中にその魔法は潜んでいるのです』

 『あなたの掲げた目標は新しい希望や勇気を連れてくる
  ほんの小さな目標であっても…』

 『これまでの自分、今の自分、そしてこれからこうありたいと思う自分。今静かに自分を見つめてみよう。―――でも見えてくるのは自分の悪いところばかり。よいところを発見しろって言われても、これはとても難しい。
  そういえば他人と比較することに忙しすぎて、僻んだり、悩んだり、落ち込んだり。何だか自分が嫌になってしまうことばかり。欠点や短所ばかりが目に付いて、みんなに胸を張れる自分なんていやしない。
  でもね、よく考えてごらん。人間なんて誰もみんなそうなんじゃないのかな。自分の嫌なところが見えて、それを何とかしようと考えている人の方がよっぽど人間らしい。
  自分の嫌なところが見えているあなたはそれを変えていこうとするスタートラインに立っている。人間はずっとこのままじゃない。少しずつ少しずつ、毎日毎日変わっていく。生まれた時から振り返ってみると、色々なことがあって、今の自分がいるのがわかる。心持ちだって随分変わってきた。人間は変わっていくし成長していく。だったらこれからの長い人生、自分の欠点や短所も少しずつ変えていけるはず。
  自分の嫌なところが見えているあなたは、よくなりたい、よくなろうとしている、とても素敵なあなた。嫌な自分と、それを変えたいと思う自分。丸ごとひっくるめて好きになれたら、今よりずっと輝かせることができるはず。
  他人と比べるものさしは、引き出しの奥に仕舞ってしまおう。今日からは比べてみよう、昨日の自分と。―――これからこうありたいと思う自分。そんな自分を見つめながら、もっともっと自分を好きになろう』

 『ひとりぼっちじゃないと教えてくれたのは あなたの瞳の中のわたしだった
  思いを伝え合い、認め合い 互いを支えあう
  そんな人と人とのかかわりの中に 温かさがある』

 『好きな異性や意識してしまう異性がいるのは不思議でも何でもない。
  むしろ大切な気持ち、大切にしたい気持ち。
  できればこの気持ち、毎日を生きるエネルギーにしていきたい。
  二人きりの殻にこもってしまってはいけない。
  だって周りが見えなくなってしまうから。
  あなたの人間としての幅を狭めることになってしまうから。
  いつも一緒にいることよりも大切なことがある。』

 『ただ一度きりの生命を思うとき 永遠の意味が垣間見える
  この地球に生けとし生けるもの
  かけがえのないこの瞬間を精一杯生きて抜こう
  人間としての誇りを持って』

 『生命という たった一つのかけがえのないものを貰って
  静かに流れ始めた わたしの時間
  あの時から 支えられ 守られ 歩んできた歳月
  この生命は 全ての生き物と同じ
  永遠のものではないけれど
  大空と大地の間で感じている
  わたしの中の 生命の重さ』

 『地球の永い永い歴史を考え 人類の誕生を考え
  そして今ここにいる自分を考えてみる
  こうやって生きていること 存在していることが
  何か不思議に思えてくる
  わたしの周りに いつもの笑顔 いつもの声
  でも この人たちとの出会いも
  今ここに生命を授かっているからこそ
  星の数ほどの偶然があって
  私自身の 今ここにいることの不思議
  考えれば考えるほど大切にしたいと思う
  この生命』

 『―――放っておいてほしい
       干渉しないでほしい
      黙っておいてほしい―――
  その気持ち、わかります。
  家の人がうるさく感じられ、意味もなく反抗したくなるその気持ち。
  だって、これはどんな人もみんな経験してきたことだから。
  親の言うことは聞きなさい。口ごたえは止めなさい。素直になりなさい…
  ―――そんなことは言いません。
  でも、家族の誰もがあなたを愛し
  支えようとしていることに気付いてほしい。
  やがて、今の時間を繰り返すことのできなくなるずっと先になって
  誰でもみんな心で思う。―――「ごめんね、あの頃」』

 『私たちはずっと仲間だってことを忘れないでほしい』

 『自分を探し続けたこれまで―――
  どんな自分をつくってきたのだろう
  迷いながら 戸惑いながら
  躓いたり 転んだり
  何度も挫けそうになったけれど
  こうして今を迎えられたのは
  ずっとみんながそばにいてくれたから

  二度と訪れることのない この大切なこれまでに
  わたしたちはなぜ巡りあったのか
  その意味が今 わかったような気がする

  人生には
  出会いの数だけ別れがあるから
  さようならなんて言わないけれど
  これだけはめいっぱい
  大きな声で伝えたい

  みんな ありがとう
  本当に 本当に
  心から ありがとう』


 以上。それと同時に本日の更新も終了。

 最近、名前を考えるのが面倒くさくなってきたけど、何か長い名前にしないとクレームが来そうな七面倒くさい、最近ネットで大流行しているワンクリック投票箱。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2007-02-04 22:30 | 心の詩