移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

図書館の静かさを知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。



 さて、本日は前座無しで、早速先週の筆者の生態系について書き記していきたいと思います。筆者の高校生活の一部だけ、こっそりと(大っぴらに)お教えいたしましょう。


 日曜日~火曜日については、先週の火曜日(テスト終了日)に著述したので、割愛します。


 水曜日、テスト明け次の日です。
 まぁこの日の授業はテストの返却が殆どで、本格的は授業は然程ありませんでした。みっちり進んだ教科もあるけどね(化学とか英語Ⅰとか)。

 さて、現在筆者の学校の現国の時間は、クラス内を幾つかの班に分け、各班ごとに設定された短歌について調査し、発表するという授業になっております。で、筆者は奇しくも(幸運なことに?)、シャゲーさんと同じ班になってしまったのです。何となく嫌な予感がするのを隠しつつ、図書室へと移動します(調べ学習のために、図書室で授業をするのです)。で、授業開始のチャイムがなる前に、本棚の間を徘徊し、役立ちそうな本を物色していると、突然脳天に衝撃が。何なんだと思ってさっと振り返ると、筆者の背後には音も立てずに忍び寄っていたシャゲーさんが。うぬ、お主、忍者だったのか!? で、問い詰めてみると、隣にいたシャゲーさんの友人さんに罪を擦り付けやがりました。て…てめぇ、その友人、何のことかわからずに混乱してるじゃねぇか。明らかに貴様の犯行なんだよ。己の罪を友人に押付けるだなんて、ふてぇ野郎だ。

 で、この日の授業は前半はテスト返却で終わったのですが、後半は班で話し合いをする羽目に。筆者の班は優等生ばかりなので、筆者はサボれると思ってうきうきしてたのですが、大間違い。話し合いをしていると、なかなかどうして大変なことになりそうです。まず、班内で役割分担をしたのですが、ここでも何の因果かシャゲーさんと同じ役割になっちまいました。で、調査する内容について討議していると、チャイムが。結局、月曜日までに資料を収集して、提出するということになりました。間に合わなかったらシャゲーさんに殺されかねないので、とりあえず頑張っておこうと思います。


 木曜日、時間割が大変楽な曜日です。
 この日は何事も無く、日常的な一日が遅れるかと思ったのですが、大間違い。

 5時限目までは平穏だったのです。それが6時限目になって急に刺すような腹痛が襲ってきて、筆者は平静を保っているのが儘ならない状態に陥りました。貯まらず、HRの最中に、先生に承諾を得てからウォータークローゼットへ。結局、席替えの儀式に参加することが出来ずに、6時限目中シークレットルームに籠もっていました。教室に戻ってみると、筆者の席に置いてあった荷物が根こそぎ新たな席に移されていました。移してくれた人、ありがとー。

 その後は生徒会室へと行き、…行き、………あぁ、もう、我慢できない。もう一回厠に籠もる!! というわけで、生徒会室に入口前に荷物を抛り出して、引き籠りにいきました。ある程度楽になったので、生徒会室に戻ると、「保健室に行け」と集中砲火を浴びてしまいました。そのあまりの迫力にたじろぎ、渋々保健室へ。まぁ暫くゆっくりしたら楽になったので、よかったですけど。

 帰りに知り合いの医者のところによって、診察してもらうと、例の流行り病ではないだろうとの事。えがったえがった。


 金曜日、毎週平日の終わりの寂しい一日です。
 授業のある最後の曜日に7時間授業っていうのは、試練だと思います。

 この日は基本的には何事も無く過ごしていました。強いて言うなら、ちょうど今、世界史の時間では魏晋南北朝時代の始まりの辺りを学習しているのですが、金曜日の授業では先生が丸々1時間を三國志についての話をしてくれたのです。三國志好きの筆者にとっては、大変興味深く、素晴らしい授業だなぁと思い、非常に感銘を受けたという、ただそれだけのつまらないお話です。

 そういえば、空手に行こうとすると、道場(小学校の体育館)が閉ざされているという非常事態。母親曰く、「土曜日にPTAの行事があるから、体育館は使えないべや」との事。………先生、連絡廻してくださいよ。あ、暫く休んでた筆者が悪いのか。。


 土曜日、一週間の終わりです。
 年賀状をそろそろ作らなあかんなぁ~、とか思いつつ、一日中読書。

 うわぁ、ごめんなさい。

 今日は夜に家族内で忘年会。久し振りに筆者の爺と婆も一緒に食事です。海鮮料理。………すっげぇ高級ぢゃん蟹鍋を今冬初めて食べて、幸せな気分になり、更にその後、小品を頼むことに。筆者はサザエのつぼ焼きを注文。もうね………最高だったとしか形容できないほど、美味でした。やっぱりいいね。高級な食材は。

 しかもその後、妹が頼んだトロ寿司を1つふんだくり、口に放り込みます。………だって…涙が出ちゃう。…美味しいんだもん筆者、100円寿司以外でトロを食べたのは初めてだったんですけどね、それはそれは大変なお味でした。感動のあまり涙を流しそうになったぐらいに。

 他にも、牡蠣フライを食べ、ウニを食べ、鯛の煮付を食べ………とまぁ贅沢品の数々が筆者の口に吸い込まれていきました。

 何かすっごい贅沢をしたような気がするんですけど、年に1回ぐらいなら、許されますよね?


 日曜日、つまり本日です。
 正直、年賀状を作るのが面倒くさいことこの上ないです。

 本日は、件の(←これ、『クダンノ』って読むんだよ? いや、言われなくてもわかってるっていうのは、わかってるんだけどさ。学校で先生が読めなかったから一応書いてるんだよ)、短歌調べ学習の資料を探すために、図書館まで赴きました。まず、何らかのヒントになりそうな本を捜し歩き、見つけた本を脇に抱えて、机まで持っていきます。全部で10冊ぐらい持って行ったでしょうか。机の横に10冊の本を堆く積んだ隣で、必死にノートを書いている筆者を見たら、その人は筆者のことを優等生だと勘違いしたでしょうねぇ。。本当はこんなんなのに。

 いやぁ、図書館って静寂に包まれてますね。お蔭で大暴れしたい衝動に駆られましたよ。必死で堪えましたけど。目当てになりそうな情報を幾つかノートに書き写し、その後は自分の趣味に走って、絵本ばっかり見てました。………written in Englishですよ? 勿論。

 で、帰宅してからその情報をPCにまとめて、印刷。………してる最中にプリンタ不調に!! あぁぁぁぁ、年賀状印刷しなきゃいけないのにぃぃぃぃぃ。今現在、筆者の全身全霊を傾けた大手術が計画されています。うぅぅぅぅ、もしこのままだったら今年は年賀状なしかぁ? 非常にヤバイ。

 故に、パソコンによるまとめが中途半端な状態で終わったので、不十分な分は手書きですることになりました。筆者の字、汚いのに。かくかくなのに。ゴシック体なのに。みんなの目に触れるのか。。


 とまぁここ最近はこのようになっておりました。現国のまとめは完了したので、何とか明日はシャゲーさんに殺されずに済みそうです。



 ふと思ったんですけど、ここ最近のこのブログ、シャゲーさんについてしか書いてない…!! だってあの人、ネタにしやすいんだもーん。何の遠慮もなくネタに出来るから、意外と重宝しています(重宝って道具かい。人権も何もあったもんじゃねぇ)。


 それでは、これからプリンタ相手に決死の突撃をかまそうと思うので、今日のところはこの辺でさようなら。クリスマスイブまで、ちょうど後1週間ですね(墓穴掘った)。

 明日は天気予報によると寒さが厳しいようなので、風邪などひかぬように、防寒対策をきっちりして下さいね。今年ももうすぐ終わりなのですから、こんな所で風邪をひいていたら洒落になりませんよ。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-12-17 21:18 | 生態記録