移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目標点数に達しなかったことを知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 テストも終わり、今年の年の瀬も迫って参りました。思えば、今年は初めての入学試験から始まり、高校生になってからも様々なことを経験して、色々な出会いがあって、………とまぁ回想すれば切がありません。筆者の懐古趣味は否めませんね。まぁ今年の総括を書くのはもう少し『今年』という時間を創造してからにします。


 さて、テストが帰ってまいりました。順番にレビューしていきましょうか。

 英語Ⅰ…何かもう嫌になります。英語は得意だったはずなのに…。。特に読解は英語の中でも好きな部類なのに。。全体的に平均点も下がっているので、筆者の点数もそれに相応して下がっていても不思議ではないんですけど、それでもショックだぁぁぁぁ!!

 英語演習…グラマーはまぁ不完全消化の状態でテストに望んだので、あの点数でも仕方が無い。。………って納得してはいけないのだ。Readerよりも更に悪かった。。テストのレベルとしては前回とたいして変わっていないはずなのに、平均点も5点ほどしか下がっていないのに、筆者の点数は前回と比べて23点も落ちた。。ふん、比較表現なんて嫌いだ。

 数学Ⅰ…皆様、異常事態が起こってしまいました。何と今回の代数学、筆者の得意教科である英語系教科2教科のどちらよりも点数が高いのです。本来なら歓ぶべきことなんでしょうけれども、英語よりも高いというのが許せない。。お父さんは認めんぞ!! という訳で次回テストからは数学をあまり勉強しないでおこうと思います。英語をもっと勉強しようと思います。

 数学A…うん、全然駄目だわ。欠点免れたけど。クラス内で同点12位とかいう中途半端な点数だったけど。何かじゃんけんの問題で計算ミスをしたせいで、10点も落としたのが悔しくて悔しくて、いたたまれません。ケアレスミスさえなければもうちょっといい点数だったのに。。

 現代文…先生に「よく出来ました」って言って返されたけど、ちょっと納得できない間違いを仕出かしていたので、気に入らない。。その上採点ミスを発見したので、先生に申告したら、1点ひかれました。まぁ自己申告だし。

 古典…なんっつー点数だ。今回、外国語系科目の成績不振です。ふんだ、数学頑張ったからいいんだもん。しかしシャゲーさんに負けたことが悔しいなぁ。。

 理科総合A…物理は結構出来ていました。あの解答用紙に書いていたところは、1問を除いて正解でした。万歳。で、その間違えたところといえば、単なる力のモーメントの単位間違い。うわぁぁぁん。ま、空欄のままだったところは当然罰だったんだけど…それにしても意外と良かった。   化学は…中途半端…。それなりの点数は取ってるんですけど、…うーむ、中途半端。初っ端の問題で焦ったのが悪かったか。

 理科総合B…生物は素晴らしい点数でした(だってクラストップだもん)。『ハルキゲニア』が出てこなかったため、もっと悪いと思うておったのですが。。うん、うろ覚えで挑んだ割にはよくできました。2年生で生物選択なので、いい励みになりますな。   地学は未だに帰ってきておりません。筆者の目標点に達するには、地学50点満点中69点を取らねばなりません。………いけるかなぁ…? (絶対に無理)

 世界史…ほっほっほ。前日に必死こいて憶えた甲斐があったわ~。まぁ中国史が大好き、且つ世界史に漢字が出てきてくれたことに感動していたので、それはそれはいい点数でした(だってクラストップだもん:2回目)。ただ、ケアレスミスが解せない。何故司馬遷の『史記』が隷書体で書かれたとかわけのわからないことを言ってたんだ。あれは紀伝体だろう。隷書体は文字の種類だろう。自己嫌悪に陥ってしまうよ。。

 現代社会…大きなミスは筆者にあらず。筆者の覚えていたところが偶然にも出てきてくれた模様です。というわけでそれなりにいい点数でした。シャゲーさんに1点差で勝てたことが多少嬉し。

 保険…♪ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪ 脳みその構造なんて憶えてるかい。

 情報…平均点87点って何さ? 欠点1人もいないって何さ? 書いてたら殆ど丸って何さ? 当たり前のように高得点さ。でも世界史よりも低かったさ。 ほいさっさ。


 上記のような結果となっております。因みに今回のテスト結果レビュー、謙遜も何も無しで包み隠さず書いたので、『天狗になっている』だとか『気分を害した』だとか『調子に乗ってるんとちゃうぞ、このアホンダラ』だとかお思いの方も頻出されると思います。しかし、それを推し量った上でこのように著述させて頂いた筆者の心情をば察していただければ是幸いです。何卒、尊大ぶった態度で書いてしまったことを、お許し下さいますよう、お願い申し上げます。



 さて、筆者は本日、忘年会へと行ってきましたので、帰宅したのが23時近くなのです。今週一週間(水曜日以降の話)は明日にでも述させていただきますので、本日のところはこの辺でお許し下さいませ。

 残り少ない2006年が、あなたにとって素晴らしいものでありますように。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-12-16 23:59 | 生態記録