移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

暖房器具のありがたさを知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。


 筆者、本日は今冬初、暖房器具を使用しました。ストーブを、ね。何か部屋に籠もって色々な書類を整理していたら(プライベートな作業です)、父親が気を利かせてストーブを設置してくれ、スイッチを入れてくれました。おかげで悴んでいた手もすっかり正常に戻り、作業も順調に捗りましたとさ。


 さて、テスト前なので世界史のノートをちょちょっと見直していたのですが、奈何せん憶えられない。中国の歴史は好きなので、ある程度は記憶できたのですが、インダス文明が憶えらんない。だってア段の音と長音の組み合わせが異常に多いんだもん。『マハーバーラナ』とか『シャクンタラー』とか『サータヴァーハナ朝』とか『カーリダーサ』とかさぁ。このまんまだと世界史で点数を稼ぐのも難しいかも。数学でどうせ♪ドナドナ♪が流れるんだから、他ので稼ぐのが上策だと思ったんだけどなぁ………失策だったか。

 まぁそれほど勉強してませんよ。不真面目の代名詞ですから。否、大量に勉強してないのも筆者の作戦の一つなんですけど………2年後にはこんなこと、言ってられないんだろうなぁ。。


 定期テストではある程度の点数は取る方法があるんですけどね、今回はその方法を破棄することにしています。それを使ったせいで、前回の中間テストで不快感を感じましたから。よって今回のテストは結果が落ちること間違いなし。でも、それでいいじゃないですか。自分が納得できるんだったら。親に何と言われようとも、自分がそれでいいと思えるんだったら、その方法を取ればいいんです。テストは自分本人が受けるんですから、他人なんて関係ありません。学年内の順位なんかも、基本的には関係ないんです。飽くまでテストは己との戦いなんですからね。そもそも点数なんかでその人を計れるなんて思ってる人間はただの愚か者ですよ。点数なんて一つの判断基準に他ならないんですから。

 何が正しくて何が正しくないのかは自分で判断するしかないように、何が良くて何がいけないのかも、本人以外には判断できないのでしょう。だったら自分が正しいと思う道、周りから何を言われても決して諦めない道を、進めばいいんです。

 くだらない講釈をたれていますが、かくいう筆者だって、それほど偉そうなことを言える立場ではないんですね。まだまだ、頑張らないとね。


 ちょっと短いですが、まだまだ書類の整理が片付いていませんので、今日はこの辺で。

 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-12-09 21:22 | 生態記録