移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本の寒冷化を知る


 皆様、こんばんは。あなただけの九尾狐です。



 突然ですが報告致します。

 風邪、完治。

 もう元気百倍アンパ○マンです。

 しかし筆者が元気になったら一気に寒くなってしまいました。

 筆者もガクガクと震えております。指先が悴んでパソコンのキーが打ち難くて堪らないです。

 でもめげずに更新します。休日しか更新できないのですもの。ガタガタ。



 本日は久し振りのバイトに行ってきました。

 某有名模擬テストの試験官。

 しかし筆者は警備担当です。よって試験監督は致しません。

 警備係は試験監督の方々よりも20分ほど早く行きます。

 しかし筆者は40分前(つまり集合時間の20分前)に到着してしまっていました。

 早く来すぎです。まぁちょっと待ってたら他の方々もすぐに来られましたけど。


 で、筆者は自転車での登校者の誘導を担当していました。

 あの寒空の下、吹き曝しの中、約一時間も立ちぼうけです。

 しかもここに停めて下さい、と言って誘導した場所に停めない中学生がゴロゴロと存在します。

 しかも自転車同士の間は隙間だらけで、寄せれば3台分ぐらいの駐車スペースは確保できました。

 よって寄せまくります。自転車同士を密着させます。

 そうして作られたスペースにまた自転車を停めてもらいます。

 しかしそれでもまだ駐輪エリアは足りません。

 結果的に大学(会場は大学でした)の教員用自転車置場を借りて、そこに停めました。

 自転車、多すぎだよ。。


 そしてその仕事が終わった後は本部で待機です。

 ずっと談笑していました。

 時々自分の担当教室に問題用紙を運搬したり、作成された解答用紙や受験票を回収してそのチェックをしたり、そのチェックをしている間に歓談したり………。

 とまぁ職務怠慢と見られても仕方の無いような勤務態度で取り組んでいました。

 しかもそれでいて貰えるバイト料が試験監督の方々よりも高給。

 不条理である。

 約7時間で6100円のバイト料。

 時給換算すると871.1428571428円/時間。

 結構な高給です。まぁとにかくやっていて楽しいバイトでしたよ。


 そこであった小噺。

 受験票を整理していた時の噺です。

 受験生がどのような高校を志望しているのかを覗き見しながら整理していました。

 筆者の通っている高校は学区改変の影響を受けて少なかったです。交通の便が悪いのでね。。

 まぁそれはどうでもいいのです。

 問題は他の都道府県にある某私立高校にあります。

 その私立高校、校名だけは筆者も知っていたのですが、そこにある学科までは知らなかったのです。

 で、その学科というのが面白かったのです。

 まずは一つ目。マスター科

 これはまぁわかります。特進科のようなものだと推測されます。

 しかしまともな学科はこれだけです。

 二つ目。コア科

 核科!?

 何の中心を学習するのでしょう。しかしこれは辛うじて基本科だと推測されます。

 いや、間違ってるかもしれないですけど。でもコア科って…。

 最後、三つ目。インテグラル科

 せ………積分科!?

 ひょ…ひょっとして学校では積分しか教えないのか!?

 そんな授業、嫌だ!!

 積分ばっかりだなんて。。

 あ、積分がわからない方はインターネットで調べるか、辞書をひくか、高校二年生(数学Ⅱの授業)で習うかをして下さい。

因みにインテグラルとは""←こんなんです。

 っていってる筆者もまだ高校一年生ですので積分はわかっていないのですけど…



 うーむ、ネタが無い。今日の更新はここで終わろうか。。

 え、書けって?

 じゃぁ適当にネタを作るよ。



 ってなわけで"シャゲー"について研究してみます。

 筆者のクラスメイト、シャゲーさんが使用するこの言葉、実は多様な変化をするのです。

 本日はそれを文法的に検証して行きたいと思います。

 因みにシャゲーさんは二人います。

 しかしややこしいので"シャゲーさん"と一まとめにして呼称しているわけです。

 よって"シャゲーさん"という言葉は文法的に見ると名詞に分類され、その中でも集合名詞であるというわけです。


 まず、初めてこの言葉が生まれたのは筆者が"シャゲー"と言ったからです。

 あの時は擬態語として使用しました。よって感動詞にも分類されます。


 筆者はシャゲーさん"に"シャゲー"と呼ばれます。

 よって"シャゲー"には代名詞の意味も含まれます。この場合、この言葉は人称代名詞の部類です。


 そして最後に、つい最近"シャゲい"という言葉も派生しました。

 この言葉はどこからどう見ても形容詞です。

 キチンと活用もしますし。

 未然形…シャゲかろう、シャゲかった 連用形…シャゲくない、シャゲうない 終止形…シャゲい 連体形…シャゲい時 仮定形…シャゲければ 命令形…○

 ほら、ちゃんと活用するでしょう。よってこの論も証明されました。


 とまぁ"シャゲー"という言葉は千変万化なのです。

 実に興味深い言葉です。

 皆様も時間と体力さえあれば、"シャゲー"について考えてみてはいかがでしょうか。



 さて、今日の更新はこの辺で終わります。

 筆者は寒さに弱いです。況してや今日みたいな日に屋根の上に出てパソコンをやっていたら、もう筆者の生命が尽き果ててしまいます。

 よって室内で更新しているわけですが、それでも寒いです。

 地球温暖化はどこへやら★



 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-11-12 21:48 | 生態記録