移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

始まりへと


 皆さんこんばんは。九尾狐です。



 九月が始まり、二学期が始まり、普段通りの日常が始まり、新たな季節へと続く道も始まり、冷やし中華も始まり…。

 意味がわかりません。

 のっけからこんなのかよなんていう在り来りなツッコミは生憎受け付けておりません。

 趣向を凝らしたツッコミをお待ちしております。

 そもそも筆者は『冷やし中華』というお名前は嫌いです。

 やっぱり今時『冷麺』でしょう。

 まぁこれで筆者の住んでいる地域はある程度特定されたと思います。

 まぁ前回の日記で真面目なことを書きましたし、今回は少し遊び心を登載していきたいと思います。

 お付き合いくだされ。。



 さて、次は反省です。

 って言ってもあんまり書くと懺悔になってしまいますので、軽く、ね。


 最近、筆者はよくモノを壊します。ホントにいろいろいろいろ。

 力が有り余っているのは事実なのですが、ここまでいくとちょっとやり過ぎだろうと思います。

 回りにも多大な迷惑をかけてしまってます。本当にすいません。

 心の底から反省はしてます。態度で表せというのなら、出来る範囲でならしたいとも思います。

 つい先日はモノに留まらずヒトまで壊してしまいました。

 何よりも恥ずべき出来事です。

 それこそ深い深い罪悪感に苛まれています。

 申し訳のないことをしたという言葉では償えないことをしてしまいました。

 こんな筆者に生きていく意味などあるのでしょうか?(いや、あるわけがない:反語表現)

 何か償うための方法があれば、是非言って下さい。出来る範囲でなら本当に致す所存にございます。


 ちょっと過激な文になってしまいました。

 これというのも今月が忙しすぎるのが悪い。

 つい先日(8月末)に9月の予定表を作っていたのですが、見事なまでに予定のない日が存在しないのです。

 そりゃぁ殆どが私事ですけど、正直今月は今までにないほどに衰弱すると思います。

 ただでさえ周囲の人間に迷惑をかけているのに、これ以上かけてしまう可能性が大です。

 本当に申しわけありませんが、皆様どうか大きな心で見守ってやって下さい。

 何らかの形で償いはしますので。。

 あぁ、それに関連して、このブログの更新も今までにもあんまりしてこなかったのですが、更に更新しない状態が続いてくれると思います。

 ホントに迷惑をかけてばっかりですね。申し訳ございません。



 さて、懺悔タイム終了です。

 あんまりこんなことを読んでも読者の皆様には関係も面白みもないことだと思いますしね。

 そもそもこのブログの内容自体、たいして他人には面白くもない自己満足のブログのような気がするのですが、別にいいですよね?

 ブログって根本的にはそういうものじゃないですか?



 さぁ、それではバトンを二つほどやりたいと思います。


 まず一つは廻ってきたバトンです。早速始めたいと思います。

 Q.1 廻してくれた人の印象をどうぞ。
  頼りがいのある方…ですかね。何か「大船に乗ったつもりでいてな!!」という言葉が違和感なく似合う人って感じですな。

 Q.2 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
  見た目と実年齢が一致していないヤツ。調子に乗ってる。正直、ウザイ。変人。 こんな感じでしょうか?

 まぁ生徒会の人たちがこんな風に思っているとは思いません。たぶん、こんな風に思ってるのはクラスの人たちでしょう。

 生徒会の人たちの中にはこんな酷いことを考えるような人はいないと信じてます。

 Q.3 自分の好きな人間性について5つ述べて下さい。
  笑顔の似合う人。天真爛漫な人。真っ直ぐな人。何の臆面もなく自分の強さも弱さも見せられる人。筆者と波長のあう人。

 Q.4 では反対に嫌いなタイプは?
  嘘だと思われるかもしれませんが、筆者には嫌いな人は今の所いません。強いて言うなら極度の自己中心主義の人と、根暗な人。陰口を叩く人。

 Q.5 自分がこうなりたいと想う理想像とか。
  真っ直ぐに生きている人や他人のことを思い遣れる人には並々ならぬ憧れを抱きます。そういう生き方は筆者には出来ないでしょうから。

 Q.6 自分のことを慕っている人に叫んで下さい。
  果たしてそんな人がこの世界にいるのだろうか?(反語表現:以下省略)

 まぁ敢えて叫ぶとしたら、「迷惑ばっかりかけてすいません。でも、筆者は他人の支えなしには生きられない欠陥だらけの人間なのです。これからもよろしくお願いします。筆者はいつも、みんなが幸せになるイメージをしています…」

 Q.7 そんな大好きな人にバトンタッチ5名。
  (キレイゴトといわれればそれまでですが)筆者は大好きな人しか周りにいませんから、5名だけ選抜しろといわれることは苦痛以外の何ものでもありません。

 Q.8 タイトルに廻す人の名前を入れて吃驚させて下さい。
  タイトル=「始まりへと」。…誰だ? まぁやりたい人は勝手に拾って勝手にやっていって下さいとしか言いようがありません。このバトンをするような方はみんな筆者の大好きな人でしょうから。

 Q.9 宝籤で3億円当たったらどうする?
  まず、宝籤自体を買いません。え?想像しろって? 仕方ないですなぁ。。

  たぶん当たったことにも気付かないでその日一日を過ごして、次の日に朝刊を見て「へぇ、こんな番号が三億円なんだ」とマジマジと見つめた後に「あれ? ひょっとしてこれ、自分のじゃない?」とか思いつつも学校に遅刻しそうになって慌てて学校を出て、そのまま帰宅して宝籤の存在すら忘却していて、結局当選していることに気付くことなく日常生活を送る、と。まぁこんな感じになるのでは…?

 Q.10 どんな告白をされたらグッときますか?
  直接口で言われるなら、どんなのでもグッと来るでしょう。男らしくとも、女らしくとも、動物らしくとも。

 Q.11 こんな人が理想!
  『一緒にいてて楽しい』という条件は当然として、『常識がある』『天真爛漫』『波長が合う』等々。筆者の基本パラメータは低いのですが、希望は多いです。身の程知らずです。すいません。

 Q.12 自分を褒め称えて下さい。
  おぉ? てめぇこら、毎日毎日年上に反抗ばっかりしやがって。その性格を何とかして治せ、こら。いい加減にしないとお前の周りから人がいなくなるぞ、ボケ。身の程知らず。礼儀知らず。生きてる価値なんかない下種野郎。

 ………誉めてねぇ!! 誉めれねぇ!!

 Q.13 逆に誰かを罵って下さい。
  誰か…? 本当に今までありがとうございます。文中の皆さんにも体中の皆さんにも凄くお世話になって、筆者は今日まで楽しく生活することが出来てます。何の役にも立てませんが、これからもどうか筆者のことを温かい目で見守ってやって下さい。筆者は皆さんのことが大好きです!!

 精一杯罵りました。これが筆者の限界です。



 以上でバトン終了。もう一つ、究極バトンというのをやる予定だったのですが、時間の関係上次回更新時に廻したいと思います。

 そのバトンというのは廻されてないのですが、ある人がやってほしそうな目でこちらを見てきたので、已むに已まれずやろうと思います。

 いや、別にそんな嫌なわけでもないんですけどね。

 まぁ次回更新時のネタは究極バトンということで。



 長月(でしたっけ?)も始まったばかりですが、早速、身体がズタボロになっております。

 満足な休息を欲するのですが、叶わなさそうです。

 何か今、頭の中で視覚認識解像能力が損傷を起こして、頭の中がグルングルン回ってます。

 ちょっと体力が落ちたんでしょうか?

 まだ徹夜一日目なのにこんなになるなんて。。

 筆者も歳ですかね?

 人間、老いには適いませんね。

 まぁ体力が削られているのは寝不足だけが原因じゃなくて他にも要因はあるんですけどね。

 ともかくこのままだと迷惑をかけまくると思います。

 ぶっ倒れたら何らかの救済措置をとって下さい。

 身体はそんなに脆弱な方ではないので(まぁ屈強でもないですけど)、たぶん大丈夫だと思いますけど。

 まぁご協力お願いします。



 それでは別のことに取り組みたいと思いますので、この辺りで切り上げたいと思います。

 よい週末を!!



 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-09-02 23:55 | 生態記録