移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

懐かしの…


 皆様、本日はこんにちはという挨拶かこんばんはという挨拶かどちらを選択しようか悩む時間に更新です。

 ということで皆様、おはようございます(結局それかい)。



 本日も学校から更新です。もうこれが日常になってしまってますが、気にしない。



 さて、やはり学校というところはいいものですね。

 哲学の先生が何と言おうと学校はいいものです。

 いい仲間がいて、いい環境があって、いい先生もいて…。

 やはり筆者は学校が大好きな少年です。

 学校で先輩に何を言われようとも『少年』です。

 ぇ? 今後ろで「そこは強調するところではない」と先輩に突っ込みを受けました。

 大阪人は一般peopleとは物事の見方が違うものです。

 そうです。そういうものなのです。


 そこで今日はいい仲間について後半で書きたいと思います。

 しかし本日の前半はかの『地獄の数学補修』について書きたいと思います。

 皆様、しばしのお付き合いをお願いします。。



 本日、最後の補修に行ってまいりました。

 そうです。『大学二次試験を楽しもう』とかいうわけのわからないタイトルがつけられた意味のわからない補修です。

 最後ということでかの有名な『京○大学』の去年の入試問題を一問だけですが解かされました。

 解けるわけがありません。

 筆者はまだ高校に入って半年足らずです。

 もし今解けたら、3年生になったら東大にでも行けるんじゃないかと思います。

 因みにその問題の解説に先生が要した時間=30分。

 ………初体験です。解説に半時間もかかるなんて…。

 隣に座ってた人なんかもう舟を漕いでました。要するに夢現でした。

 その人を横目で見ながら筆者は必死で解説を聞いてました。

 ………意味がわかりません。どうしてこんな問題がこの世界に存在するんだ。

 まぁ文句を言ってもどうにもならないんですけど。

 まぁそうこうしているうちに補修も終了。

 しかし補修が終了したということは夏休みの終わりまで残り一週間ということになります。

 まぁ宿題が終わってないことを除けば問題はありません。

 いや、一番の問題が残ってるんですけど。まぁ気にしない。


 それで補修が終わったあとはクラブに行きました。久しぶりに。

 筆者は以前にも書いたように合氣道部に入部しております。

 そしてそのクラブに顔を出すと、先輩が2人。同期が2人。計4人で寂しく活動してはりました。

 いや、実際にはもう少し部員がいるのですけどみんな補修やら何やらで欠席のようです。

 そして顔を出すと、その先輩のうちの一人が開口一番、「あ、宇宙人」と仰いました。

 …筆者は地球人です。

 そのように呼ばれる由縁も何もありません。

 なら何故?

 問い詰めると答えてくれました。それを要約して書きますと、合氣道には所謂『ツボ』と呼ばれるものがありまして、そこを押すと飛び上がるほど痛いです。

 しかし筆者にはその『ツボ』がない。又は他の人(一般人)と位置が違うというのです。

 だからといって何故に宇宙人? ミュータント? 地球外生命体?

 筆者は人権を無視された発言を繰り返し繰り返し聞かされました。

 少し悲しい気持ちになりました。

 その鬱憤を晴らすために、『乱取り』と呼ばれるものをする時に少々手荒に攻めました。

 めちゃくちゃ嫌がられました。多分このようにして友達は減っていくのでしょう。



 とまぁ前半部分はこのような感じです。



 それでは後半は『九尾狐と愉快な仲間たち』について書こうと思います。


 先ず一つ目。

 昨日の帰る間際の出来事です。

 筆者の通っている学校のある市では今、市長選挙が行われています。

 そこでその個人の宣伝カーが毎日毎日ブォンブォンと音を立てながら奔走してるわけです。

 そして昨日の帰る間際、その車が筆者たちの学校の正門前を通りかかりました。

 「道行く皆様、○○。○○をどうか、どうかよろしくお願いします。あ、そこの方、ご声援ありがとうございます。そちらの方もありがとうございます」

 とか言いながら通りかかりました。

 車から身を乗り出して手を振りながら。

 明らかに道路交通法違反です。

 市長になろうという人の側近(?)が犯罪行為をしていいのでしょうか?

 警察の方もさっさとそんな人たちを摘発すべきだと思います。まぁ今はどうでもいいのですけど。

 すると筆者たちより少し先行していた某先輩が、その車を目掛けて大きく手を振り替えしたのです。

 それもたいがい大袈裟に。

 その光景を見た筆者たちは大爆笑です。筆者の隣にいた人も大爆笑です。その先行していた先輩の隣にいた人も大爆笑です。

 笑いの渦が巻き起こりました。

 もうしばらくこのネタが生徒会室で話題を呼びそうです。


 二つ目。

 本日は『湯煙~~~~』の続きをしました。

 例によって例のごとく、中庭にブルーシートを広げて、水をぶっかけ、後は只管磨く。何も考えずに磨く。といった作業の繰り返しです。

 一枚目は水性ペンキが主成分で簡単に取れたのですが、二枚目が簡単に落ちない頑固な汚れで。。

 するとそこにいたある同期がこんなことを言い出しました。

 「くそぅ、このペンキ、何て防御力が高いんだ!!」

 これがすべての始まりでした。

 この一言が発端となり「HPも高い」だのという話が始まり、最終的にはポケモンの話題でわぁわぁ盛り上がってました。

 いや、詳しい話は書くと疲れるのでやめますけど、どうしてポケモンの話であそこまで盛り上がれるのでしょうか。

 高校生の性質でしょうか?

 楽しかったです。


 三つ目。

 その『湯煙~~~』の後、体育祭の準備を廊下でしてました。

 作業内容は話すとごっつ長くなるので言いません。

 するとその作業中、別の作業を廊下でしていた先輩が、いきなり部屋のルームプレート(?)をごちゃ混ぜにし出したのです。

 『生徒会室』のルームプレートが『化学実験室』になったり、はたまた『化学実験室』が生徒会室になるのかと思ったら『土足禁止』になったり、さらには『常時施錠』のプレートをつけようかという話になったり。。もうわけがわかりません。

 『生徒会室』のプレートの裏に何かを書こうという案も持ち上がりましたが、その件は発展しませんでした。

 それにしても『生徒会室』が『化学実験室』…。

 『生徒実験室』の間違いじゃないでしょうか?



 こんなもんです。

 こういうことが日常的に行われてる高校ってのも非常に稀だと思いますが、筆者は今、すごく楽しくて幸せです。

 これからもこういう馬鹿なことを沢山やっていきたいと思います。



 最近、日記(ブログ)が長いと言われます。

 短いと思ってた筆者って…。

 まぁ日常がとても濃いので、そのせいで短いと錯覚しているのでしょう。

 それではそのクレームを踏まえた上で、本日のブログを閉めさせて頂きます。


 お疲れ様でした。



 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-08-24 16:06 | 生態記録