移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

続けざまに学校から更新


 本日も学校に登校しております九尾狐にござります。


 どうも皆様、おはようございます。



 本日も学校からお送りしたいと思います。

 まぁ先生にばれたら首が飛んだり、脳みそにストローを突っ込まれてチューチュー吸われたり、耳の穴から手を突っ込まれて奥歯ガタガタ言わせられたりするので、先生には秘密です。

 皆さんもこのブログをひっそりとお読み下さい(意味がない)。 



 さて、現在学校にいる筆者ではありますが、先ほどまで例の補修を受講してきました。

 そうです。例の『大学二次試験を楽しもう』とかぬかしてやがる数学の補修です。

 何が悲しくて夏休みにまで授業を受けないといけないのでしょうか。

 いや、希望者のみの受講で筆者は希望者なんですけど。

 文句を言ってはいけない立場にあるとはわかっていても、流石に疲れてきました。

 『楽しもう』という言葉にまで腹が立ってきました。もう末期症状でしょうか。

 まぁそんな補修も明日で最後。

 明日を楽しみに待っていたいと思います。

 でも、明日になったら夏休み終了まで残り1週間になってしまうんですよね。

 寂しいですね。

 でも筆者は学校が大好きなんですよね。

 だから二学期が始まってもそんなに落ち込みはしないと思うんですよね。

 何だこの語りかけるような口調は。



 帰宅すると温かいご飯が筆者を待ち受けていました。

 何故かおでん。

 このくそ暑い中おでん。

 どれだけ文句を言ってもおでんです。

 冷房をガンガンに効かしておでんをひたすら食す。バクバク食す。食酢って何?

 そして入浴。貿易の中心であるウォール街があるのは『にゅーよーく』。

 すいません、多少本日はハイテンション気味です。

 数学のし過ぎで遂に頭がショートしてしまったのでしょうか。

 そして勉学です。次の日の数学補修の予習です。

 正直、チンプンカンプンです。

 京都大学の入試問題なんて解けるかよ!!

 筆者のような凡人には解けない神の領域に突入してしまってる問題を目の前に、ただ只管に頭を捻らせていました。

 結局解けなかったんですけどね。


 で、昨日は徹夜という業に耐えたので本日は何とかして睡眠時間を確保しようと躍起になりました。

 その甲斐あって就寝時間午前3時。起床時間午前6時。最終睡眠時間3時間。

 やはり筆者は有言実行の人です。さらに言うなら筆者は褒められて伸びるタイプです。

 皆様、筆者を褒めて下さい。

 嘘です。すいません。別に褒めて頂かなくても結構です。



 さて、昨日の報告はこれで終わりです。

 本日(半日分ですが)の報告は冒頭部分でさせて貰いました。

 もう報告することが、俗に言う『ネタ』がありません。

 今はただ、隣にいる先輩に更新していることをバラされないかの心配をのみしておる所存にございます。

 後で口封じはしとこうと思います。

 手荒な真似は致しません。

 ただ鳩尾に2,3発突きをいれるだけです。

 まぁ結局そんなことも出来ないチキン野郎の筆者ですが。



 ちょっとネタが出来たので追記しようと思います。

 このまとまりは一度更新したものに追加したものなので、少し話の前後が合わないと思いますが悪しからずご了承下さい。


 つい先ほど、『湯煙ブルーシート洗浄大作戦』なるものに参加してきました。

 要するに文化祭で使用したブルーシートで汚れているものを洗おうぜ!! という感じです。

 で、学校の中庭を占拠して洗浄開始。

 先ずはブルーシートを広げます。

 皺を伸ばします。

 そして水をぶっ掛けます。

 後は只管汚れを落とす!!

 落とす!!落とす!!

 因みに汚れの主成分はペンキです。

 デッキブラシなどでは落ちないぐらいこびりついてます。

 さて、どうして落としたものか。。

 そこに現れたのはスポンジと歯ブラシ。

 なんとこの二つが落ちない頑固な汚れを見る見るうちに落としてくれます。 劇的に。

 もう筆者は涙を流して感動しちゃいました。

 いや、実際には流してませんけど。

 流したのは水と汚れですけど。

 結構な時間が経ち、気づけばほとんどの汚れが取れていました。

 嗚呼、素晴らしい。

 まぁ普通に洗浄しただけだとここで終了なのですが、実はこの話にはまだまだ続きがあるのです。


 洗浄の最中に一人の先輩がいきなり他人に水をかけ始めました。

 最初は『象さんの形をした如雨露』によってかける程度のものだったのですが、まぁ予想通りことが次第に発展していって、仕舞いにはその先輩が暴走し、水の出ているホースを持って奔走し、辺りを水浸しにし、『洗浄→戦場』へと化してしまいました。

 最終的には勇気ある少年(同期)がホースの元栓を締め、収まったという次第です。

 しかし筆者ももうビショビショです。濡れ鼠です。

 気持ち悪いです。

 その水浸し事件の後も小さな水遊びは勃発しましたが、それでも平和に終えることが出来ました。

 で、ブルーシートは今、乾かされてる最中です。

 さて、水浸しになった筆者たちは、あまりにも気持ち悪かったので、中庭の芝生の上で日向ぼっこをしてました。

 日向ぼっこといえば響きがいいですが、要するに自分で自分を天日干しにしていたということです。

 何かもう日射病にでも何にでもしやがれ!!と自棄になってました。

 しかしまぁ流石にずっと日向にいてたら疲れてきたので、生徒会室へと帰っていったんですけどね。

 まぁブルーシートの洗浄作業の中で一番大変な作業は終わりましたし、あとは野となれ山となれ。

 もう少ししたらすっかり乾燥してくれるでしょう。

 それまで筆者たち一行は待ち惚けです。

 …さて、そろそろブルーシートの様子でも見てきますかね。

 これにてブログへの追記は終了いたします。以降は数時間前に書いたことなので、その辺を理解された上でお読み下され。



 それにしても最近、記事の内容が薄い上に短いなぁと感じております。

 これは改善すべき点でしょうか。

 何にせよ、筆者はこの文章を何も考えずに打ち込んでるだけなので、改善の使用がありませんが。



 それにしてもお腹が空きました。多分今日のお弁当は昨日のおでんの残りでしょう。

 我が母上はリサイクル精神旺盛なのです。

 それではそろそろランチを食べますかね。


 皆様、こんなにもくだらない文章を毎度毎度お読みいただき、真に感謝いたします。

 これからもこのブログをどうか、どうか宜しくお願い致します。



 ☆彡
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-08-23 12:32 | 生態記録