移転しました。これまで当ブログ"歌詠み狐の徒然日記"のご愛顧、ありがとうございました。


by kyubi-grakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

散り逝く心


 我が心は見れず
 我が身は果てる

 夢が突然現われて
 現が急遽去り行く

 道を歩けば風が散り
 心に不協和音を響かせる
 その音は今までの荒んだ心を掻き消し
 新たな心の到来を告げる
 その心は胸を締め付け
 今までの自分を隠す

 夢を歩けば地が響き
 身に快悦楽音を届かせる
 その音は未来への澄んだ身を誕生させ
 古の身の破滅を警告する
 その身は呪縛から解き放たれ
 これからの己を露見す

 夢みる過去
 恋する現在
 恐れる未来

 倒錯する曲線が複雑に絡み合い
 今の僕の心を包含する

 この暗闇から救ってくれるのは誰なのか
 家族か 友人か 恋人か あなたか
 その答えはいつまでも発見されず
 永久に語られることない物語として伝説となる
 そう 終わりなき回廊のように
[PR]
by kyubi-grakai | 2006-10-29 23:55 | 心の詩